人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

やっぱり一生の相棒!?愛車を自主返納すると答えたシニアライダー、わずか1割

2018.09.29

ライダーにとってバイクは「相棒」。それは年齢を重ねても変わらない。

では、そんないくつになってもバイクを愛してやまないシニアライダーたちは、どのように他のライダーと交流を持ち、また、どのようにツーリングなどを楽しんでいるのだろうか?

4割以上のライダーがバイクを通じて若年層と交流した経験アリ

60歳以上の男性ライダー221名に、「バイクを通じて若い世代(30歳以下)と交流した経験はありますか」と聞いたアンケートでは、41.6%の人が若い世代とバイクを通じて交流したことがあると回答した。

また、近年問題とされている高齢者の運転免許の自主返上について、対象者にいずれ自主返上をする意思があるかどうか聞いたアンケートにおいては、89.6%の方が将来的に自主返上するつもりはないと回答し、いつかは返上する予定と回答した人は10.4%に留まった。

バイクを通じての若い世代との交流手段や場所、最多は「バイクショップや関連ショップ」

バイクを通じて若い世代(30歳以下)と交流した経験があると回答した92名の人に、どのような手段や場所で知り合ったかを聞いたアンケートでは、最も多かったのが「バイクショップや関連ショップで知り合った(51.1%)」で、次いで「職場で知り合った(34.8%)」、「バイク関連のイベントで知り合った(32.6%)」と続いた。

またその他の自由回答として多かったのが、「ツーリングで知り合った」という人で、全体の10%強の回答を占める結果に。

約8割が運転技術に自信があると回答、一方運転技術は10年前と比べて4割が低下したと実感

自身のバイクの運転技術に自信があるかを尋ねたアンケートでは、「とても自信がある」と回答した人が15.4%、「どちらかというと自信がある」と回答した人が63.3%と、合わせて78.7%の人が自分の運転に自信を持っていることが判明。

一方、10年前と比べて運転技術が向上したかどうかを聞いたアンケートにおいては、向上したと回答した人が14.5%に留まり、39.9%の人が以前よりも運転技術が低下していると回答した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。