人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

光の質を60年間保つダイソンの未来型LED照明は何がスゴいのか?

2018.09.30

「リラックス」や「作業」などさまざまなモードを選べる

 自動的に色合いや明るさを調節する「シンクロ」モード以外にさまざまなモードを用意しており、Dyson Linkアプリを使うことで変えられるようになっている。

自動的に色合いや明るさを調節する「シンクロ」モードの画面

「リラックスモード」は暖かみのある色合いで、明るさを抑えて照らすというもの。

「夜に読書などをしたいときに向くモードです。日没後なので暖かくて明るさを抑えています」(バナード氏)

「作業モード」というのは、演色評価数(太陽光にどれだけ近いかを表す数字で、100に近いほど良い)が90Ra以上と自然光に近く、高輝度な光で鮮明1に照らすというもの。

「模型製作など精密な作業をしている場合など、細部をハッキリと見たいときに向く、冷たく明るい明かりです」(バナード氏)

作業モードは高輝度な明かりで手元を明るく照らす

 学習時に必要な明るさと、現在地の自然光の色温度に応じて調節した色合いで照らす「学習モード」などもある。

 作業モードよりもさらに集中したいときのために「ブーストモード」も用意されている。

「とても冷たい色合いで、とても明るいモードです。本当に集中したいときのためのモードですが、人の体内時計を狂わせたくないので、ブーストモードは20分間しか持続しないようになっています。ブーストモードを始めてから20分経過すると元のモードに戻る仕組みです」(バナード氏)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。