人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

指示待ち部下が生まれる根本的な要因

2018.09.28

 部下に対してこんな悩みや不満、イライラを抱えていませんか?

・指示待ちで、自分で考えて動けない

・自分の思いや指示がなかなか伝わらない

・指示どおりに動いてくれない

・何を考えているのかわからない

「わかる、わかる」と頷いた人も多いのではないでしょうか。じつは、そんな部下は、内心こう思っています。

・自分で仕事を進めても、どうせ「勝手に進めるな」と怒られるから指示を待っている

・指示だけ出して、やり方を教えてくれない

・いつも忙しそうで、イライラしているから話しかけづらい

・何を期待されているのかわからない

 そもそも、指示待ち部下や指示通りに動かない部下はなぜ生まれるのでしょうか。 指示待ち部下が生まれる根本原因は、たった2つしかありません。

・技術や経験不足のせいで自ら動けない
→スキルの問題

・自身の業務を「やらされ仕事」だと感じていて、イヤイヤ仕事をしている
→モチベーションの問題

 自ら考え動く部下を育成し、成果を出していくためには、この2つの原因をつぶせばいいのです。今回は、部下のスキル不足の問題解決法をご紹介します。

部下は「動かない」のではなく、「動けない」だけ

 じつは、「スキル不足」の原因は、上司の側にあります。それは、「作業」と「スキル」の違いを認識していないからです。 すべての仕事は、「作業」と「スキル」の2つに分けられます。

・「作業」とは、指示して、やりかたを教えればすぐにできる仕事のこと。

・「スキル」とは、言葉で指示するだけではできない仕事。できるようになるには経験や訓練が必要な仕事のことです。

 たとえば、自転車の鍵は、「鍵の保管場所、鍵穴の場所、鍵の回し方」を教えれば、 誰でもすぐに開けられるようになります。これに対して、自転車の乗り方は、知識として伝えても、練習を繰り返してコツや感覚をつかまないかぎりは乗れるようにはなりません。あたり前のことに聞こえますが、こと仕事となると、「作業」と「スキル」の違いを意識していない上司が多いのです。

 自転車に乗れない部下に、「自転車に乗れ」という指示だけ出してもできないのは、 部下のモチベーションや能力の問題ではありません。ましてや、上司のマネジメント能力の問題でもないのです。 部下のスキル不足の原因は、「指示だけ出してもできない」ということを、上司の側が理解していないという一点につきます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。