人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハイエンドからワイヤレスモデルまで!オーディオテクニカの新製品全11モデル聴き比べ

2018.09.30

新しい流れの先端を走る『ATH-AP2000Ti』

こちらは通常ラインの高音質モデル『ATH-AP2000Ti』。φ53mmの新開発ドライバーを搭載。パーメンジュールを使った磁気回路とDLC(Diamond Like Carbon)コーティング振動板を採用した密閉ダイナミック型ヘッドホン。再生周波数帯域は5Hz〜50kHzと超広域である。クッキリとクリアーで粒立ちが良く、シャープでキレのいい音だ。まさにチタンハウジングのイメージ通りの音と言ってもいい。実勢価格約15万円(税込)。

ハウジングのチタンは鈍い色に輝く。重量は300gで装着感はとても軽い。

A2DCコネクター採用、リケーブル対応でφ4.4mmバランスケーブルも付属する。

ワイヤレスで連続再生最長70時間を実現した『ATH-SR30BT』

Bluetooth専用モデルの『ATH-SR30BT』は音楽再生時間が最大70時間と1日2時間聞いたとしても約1ヵ月は充電不要というモデル。11月9日発売予定で予想実勢価格約1万4000円(税込)。これにノイズリダクション機能と外音取り込み機能、有線接続にも対応したのが『ATH-SR50BT』で予想実勢価格約2万4000円(税込)。さらに有線専用の『ATH-SR50』は10月19日発売予定で予想実勢価格約1万9000円(税込)。

『ATH-SR30BT』はパステルカラーの4色で展開。折りたたみ式で190gしかない。

タッチパネルで操作できる『ATH-SR50BT』はブラックとブラウンの2色。重さ262g。

『ATH-SR50』はバランス接続対応で、φ4.4mmバランスケーブルとφ3.5mmアンバランスケーブルが付属する。重さ229g。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。