人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アンチエイジング作用や内臓脂肪を抑制するスーパーポリフェノール「レスベラトロール」とは?

2018.09.28

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

ポリフェノールの一種「レスベラトロール」のスーパーパワー

 ポリフェノールは赤ワインに多く含まれていることは広く知られているが、ブドウ自体にポリフェノールが多く含まれ、さらにアルコール発酵を加えることでアルコールに溶けやすいポリフェノールや、保存に使う樽由来のポリフェノールも加わり、赤ワインに含まれるポリフェノールは3000~7000種類といわれる。今話題の「レスベラトロール」はそれらのポリフェノールのひとつ。レスベラトロールは老化の原因でもある酸化や糖化から体を守る物質として作用することが多くの研究で明らかにされ、美容に敏感な女性の間では認知度が上がっており、サプリメントで摂取する女性も増えている。

「フレンチパラドックス」(フランスにおける動物性脂肪の消費に関連して心臓疾患による死亡率が低い現象)は、ワインに含まれているレスベラトロールが関与しているのではないかといわれている。また、2型糖尿病、肥満、循環器系疾患、がん、皮膚の炎症、脳機能の改善作用も報告されており、メルシャンの研究では、レスベラトロールの摂取で内臓脂肪抑制にも期待できることが判明するなど、多彩な機能を持つことから「スーパーポリフェノール」とも呼ばれている。

 1日当たり4gのレスベラトロールを3か月摂取しても副作用がないことも報告されるなど安全性の高い物質で、赤ワインでのレスベラトロールの摂取は、レスベラトロールのサプリメントを単体で摂取する場合の10分の1の摂取量で同じ効果が得られるという研究報告もあり、手軽で簡単にレスベラトロールが摂取できる赤ワインは注目に値する。

 レスベラトロールが多い品種はメルローやピノノワールだが、20年以上レスベラトロールの研究を行ってきたメルシャンではそれらとは違う品種で、レスベラトロールを多く含有するブドウ品種を開発。数年かけて課題としてきたこの品種を安定供給に成功したことから、通常の方法で発酵させるレスベラトロール高含有ワインの商品開発を行っている。

 総合病院や女性クリニック、企業カウンセリングで、1万8000人以上の栄養相談を実施している管理栄養士で、食生活コンサルタントの浅野まみこさんはこう話す。

「レスベラトロールは主にアンチエイジング分野で抗酸化作用、抗糖化作用を期待してサプリを摂取する人が多い。ただしサプリは含有量がメーカーによって違うため、どのくらいの量を飲むか、どのメーカーがいいのかとよく聞かれる。摂取量は、上限値はあるものの報告によってはかなり差があり、一概には言えないところがあった。

 しかしワインという食品から摂取する場合は安心感があり、効果の高さも期待できる。あまり知られていないが、注目すべきレスベラトロールの働きは内臓脂肪蓄積抑制。食事カロリー制限と同様に、抗老化遺伝子のSirt1を活性化して、内臓脂肪蓄積を抑える働きがある。痩せている人がワインを飲んでもそれ以上痩せてしまうことはないので、どんな体型の方でも安全に摂取できる」(浅野さん)

 レスベラトロールはブドウやピーナッツの皮、チョコレート、イタドリ(虎杖根)に含まれているが、赤ワインに含まれるレスベラトロールはピーナッツの40倍だという。

「ワインはアルコールなので適正飲酒量があるが、ワインの摂取量と死亡リスクの関係を比較すると、健康効果が期待できてリスクが低いのは1日あたりグラスワイン1~3杯。グラス1杯125mlの中にアルコールは約11gで、厚労省が発表している適度な飲酒量は1日平均男性で約20gと規定している。女性は体格差から男性の半分から3分の1なので、女性は1日1~2杯を目安に」(浅野さん)

 赤ワイングラス1杯分125mlと同じ量のレスベラトロールを摂取しようとすると、ダークチョコレート1428g、赤ブドウ416g、ピーナッツ(皮)が5kgなので、赤ワインがいかに効率よくレスベラドールを摂取できるかがわかる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。