人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.27

ハイエンド級の性能で4万9800円!楽天モバイルの新スマホ「Essential Phone」の実力検証

■連載/一条真人の検証日記

 楽天モバイルはMVNOビジネス的には非常に好調で、近くキャリア参入も予定している。そんな勢いに乗る楽天モバイルが国内市場に投入するのがEssential Phoneだ。名前からするとシンプルなローエンド向けモデルのようにも感じられるが高性能なプロセッサと128GB大容量ストレージを搭載しながら、コンパクトでおしゃれな外観を持つプレミアムモデルになっている。

 Androidスマホでバージョン7.0のOSを搭載するが、バージョン9にも対応しており、現時点でも購入したユーザーが自分でOS9にアップデートすることができるのがいい。中身は最先端なモデルなのだ。

コンパクトなボディでフレームが狭いEssemtialPhone。

外観

 表面がツヤツヤして、ちょっと四角いコンパクトボディーのスマホといった感があるが、角を丸く処理しているおかげで、持てば手に優しい感じだ。素材はサイドにチタンを採用し、背面はセラミック。共に強度が高く、擦り傷も少なくて済むであろう、丈夫なものになっている。その独特な素材のおかげで高級感があり、他のスマホとちょっと違う雰囲気を漂わせている。

 ボディーカラーは、ブラックムーンと呼ばれ、高級感の演出に一役買っている。

 ディスプレイは約5.7インチで 2560×1312ドット のQHDとなり、コントラストが高い感じでいい。フレームは極めて細く、特に上部、左右の縁が狭く、手に持つとディスプレイが広く感じられ、また、ディスプレイの表示面積が広いおかげで表示情報量が多く、実用的だ。

 ボディーサイズは小さめだが、サイドが背面と直角な平面構成のため、ホールドした時に安定しているのがいい。

 背面は前述のようにセラミックで、ツヤツヤしている。そして、中央上部には指紋センサーを搭載する。背面はよく滑るので、指紋センサーに指を持っていきやすいのがいい。ちなみにイヤフォンジャックは搭載していない。

サイドは底面に対して直角でフラットになっている。

底部中央にはUSB-Cを搭載。底部左にはSIMスロット、右はスピーカーを搭載。

底部左にSIMスロットを搭載。

右サイドには電源ボタン、ボリュームボタンを搭載。ボタンは細長いが使いにくくはない。

SIMスロットを引き出したところ。ナノSIMの1スロットしかない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。