人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.27

ダイソンから空気清浄機、扇風機の機能を搭載した多機能ファンヒーター「Dyson Pure Hot+Cool空気清浄ファンヒーター」が登場

人間は1日に最大9,000リットルに及ぶ空気を取り込んでいて、そのうちの多くは室内で過ごす際の呼吸によるものと言われている。

室内で過ごす時間が増加しているといわれる昨今、密閉された室内での生活時間は最大90%で、汚れた空気に最もさらされる可能性のある場所ともいえる。

中でも、寝室は1日の約3分の1の時間を過ごす場所。室内の空気は、屋外より最大で7倍も汚染されていることがある。その室内の空気には人間の目に見えない微小な粒子が含まれている場合があり、都市公害、粒子状物質、花粉といった汚染源が家の中に入り込んだり、洗剤、ペットのフケやダニの死骸やフン、アロマキャンドル、室内用の塗料、調理中の煙といった室内生活を通じた営みにより発生源になる場合がある。

エネルギー効率を重視した現代の住宅は省エネルギー基準に準拠するため高気密であることが多く、空気の循環が悪くなり、汚染物質が室内に滞留しやすくなるという欠点を抱えている。

そんな状態を解消するのが空気清浄ファンヒーターだ。ダイソンは、検知・清浄・循環の特長を有し、部屋全体の空気を清浄しながら、冬は素早く均一に部屋を暖め、夏はファンとして機能する『Dyson Pure Hot+Cool(ダイソン ピュア ホット アンド クール)空気清浄ファンヒーター』を発表。

空気清浄機、扇風機、ファンヒーターの3機能を兼ね備え、部屋全体の空気を徹底的にきれいにしながら暖めることを目的に、自動で空気の汚染を検知し、超微細な汚染物質を捕集。PM 0.1の微粒子までも99.95%捕らえて、1部屋全体の空気を徹底的にきれいにして、Air Multiplierテクノロジーで清浄された空気を送り出し、早く均一に暖めることができる。

空気中の粒子状物質や有害なガスを自動で検知し、製品に新しく搭載したLCDディスプレイにリアルタイムに表示し、Dyson Linkアプリ上でも確認が可能になっている。

『Dyson Pure Hot+Cool空気清浄ファンヒーター』は、10月17日(水)より順次発売開始予定。

http://www.dyson.co.jp/

構成/KUMU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。