人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.28

色温度と明るさを調節して光の質を60年間保つダイソンのライト「Dyson Lightcycleタスクライト」

ダイソンは、使用する時刻に応じ、現在地の自然光に合わせた色温度と明るさをインテリジェントに調節できる『Dyson Lightcycleタスクライト』を発表。10月3日(水)よりダイソン直営店、ダイソン公式オンラインストア、各家電量販店で順次発売開始予定。

『ダイソン ライトサイクル タスクライト』は、90名を超えるエンジニアが2年以上の開発期間、892の試作品を経て完成した製品。チーフ ライティング エンジニアのジェイク ダイソンは次のようにコメントしている。

「照明は快適な暮らしと作業パフォーマンスに大きな影響を与えます。自然の太陽光の特性を再現しようとするとき、光の質が極めて重要な役割を果たします。そこで私たちは、適切な光の質を長期間保てるテクノロジーを開発したのです」

インテリジェントに現在地の自然光をトラッキング

『ダイソン ライトサイクル タスクライト』は、現在地の自然光に合わせて色温度と明るさを常に調節し、時刻に応じて適切な光を照らすために、世界中あらゆる場所における自然光の色温度と明るさを計算し、日時とGPSに基づく独自のアルゴリズムを開発。

この計算に用いられたソフトウェアは、100万回以上の自然光の大気測定から得られたデータにより検証し、32ビットMCU(メモリー制御装置)が自然光のデータを継続的に解析し、その結果をオプティカルドライバーに伝えてダイナミックな色調節を実現している。

3個の暖色LEDと3個の寒色LEDが、2,700ケルビンから6,500ケルビンまでの、自然光に近い色温度を照らし、また90Ra以上の演色評価数(CRI)を有するヘッドは、自然光にきわめて近い色を再現する。

弱い光量やフリッカー、グレアは、知らないうちに目の疲れを引き起こす場合もあるが、『ダイソン ライトサイクル タスクライト』は、学習のための推奨基準を上回る1,000ルクス以上の明るさと、グレア制御とフリッカーの低減(<1%)を実現。高品質で強力な光を生み出し、均一に照らす。PMMAアクリル樹脂のフィルム層で分割された七角形のリフレクターは、光を均一に混合し、単一の光源を生成して影を最小限に抑える。

下側のリフレクターは光を集束させて、均一に照らす照明範囲(照明均斉度0.7)をつくりだすように設計。下部のリフレクターはグレアから目を保護し、光を集中させて均一に照らすとともに、光源を隠すように設計されている。

最長60年間保たれる光の質

現在地の自然光のトラッキング機能にはいくつものメリットがあるが、もし時間の経過とともに照明が劣化し明るさや色温度が失われてしまうと、自然光をトラッキングする機能自体の意味も損なわれてしまう。

さらに、使い捨て電球や短寿命の照明器具は、廃棄物の増加につながる。LEDは過熱すると、劣化や変色することがあるが、ダイソンのエンジニアたちは、人工衛星でよく利用される技術を採用し、この問題の解決策として真空の銅管を用いて熱を逃がすヒートパイプテクノロジーを生み出した。

まず管内の一滴の水が気化し、その後、銅管の全長にわたって熱を放散させながら凝縮して液化し、毛細管現象によって熱源へと戻り、循環していく。これにより、エネルギー不要で止まることのない冷却サイクルが実現。

この冷却サイクルが明るさと光の質が最長60年間保つことを可能にするのだ。そのため『ダイソン ライトサイクル タスクライト』は、現在地の自然の光をトラッキングし続け、色温度と明るさをインテリジェントに調節することができる。

アプリに接続してカスタマイズ

光の明るさや色温度を使い分けることができると、様々な作業や状況で役立つ。また、人間は年齢を重ねると目の筋肉が弱くなり水晶体が硬くなる。そのため4倍も多くの光が必要だと言われている。Dyson Linkアプリを使用すると、照明のカスタマイズが可能。

このアプリは『ダイソン ライトサイクル タスクライト』と常時通信し、ユーザーの日常の生活や作業、現在地の自然光に合わせて光の出力を調整し、一日を通して最適な光を提供することができる。

『ダイソン ライトサイクル タスクライト』には、「学習」、「リラックス」、「作業」、「ブースト」の各モードに加え、スライドタッチで明るさ・色温度の調節を手動で行い、自身の好みに応じたカスタマイズ設定もできる。明るさは100ルクス~1,000ルクスの範囲、色温度はリラックスできる暖色の2,700ケルビンから寒色の6,500ケルビンまで調節可能だ。

「学習」モードは、学習時に推奨される照明基準を上回り、3,600ケルビンから5,200ケルビンまでの色調節を、現在地の自然光の色温度に応じて行なう。そのため、使用時刻に応じて適切な光で仕事や学習に取り組める。

「リラックス」モードは、より暖かい光(2,900ケルビン)を照らす。輝度は低いものの、読書には十分な明るさだ。

「作業」モードは、より寒色な色温度(4,600ケルビン)を持つ高輝度の光を照射し、手元がより鮮明に見える。この照明では90Ra以上の演色性が実現し、自然光に非常に近い色で照らす。

「ブースト」モードは、短時間で集中力が求められる作業向けに設計され、より明るい寒色の光を20分間集中的に照らす。

関連情報:https://www.dyson.co.jp/

構成/KUMU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。