人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.01

7基のドライバーとフルデジタルアンプを搭載したテクニクスのワイヤレススピーカーシステム「SC-C50」

近年、音楽ストリーミングサービスの拡大やハイレゾ音源の普及など、音楽を楽しむ環境が多様化している。

さまざまな音楽コンテンツを高音質で楽しみたいというニーズが高まっている中、パナソニックはプレミアムクラスのワイヤレススピーカーシステム『SC-C50』を10月26日に発売する。

イヤレススピーカーシステム『SC-C50』

同製品はテクニクスの高音質技術を継承しコンパクトなボディに凝縮したワイヤレススピーカーシステム。3組の同軸ホーンユニットとサブウーハーの計7基のドライバーを搭載したほか、上位機種で採用したフルデジタルアンプ「JENO Engine」や「LAPC」を搭載し、小型ボディでありながら迫力ある音と広い音場を実現した。

また、設置場所に合わせて最適な音質に調整する「Space Tune(TM)」のモードに、設置した位置での音を内蔵マイクにより測定し、壁からの距離や反射の影響を自動で調整する「Space Tune(TM) Auto」を新たに搭載。

さらに、「Chromecast built-in」に対応し、さまざまな音楽ストリーミングサービスを楽しめる。アナログ/光デジタル入力、インターネットラジオ、USBなど幅広い音楽ソースに対応したほか、Wi-Fi(R)内蔵、Bluetooth(R)/AirPlay対応により、スマートフォンなどに保存した音楽をワイヤレスで再生できるなど、1台でさまざまな音楽コンテンツを手軽に楽しむことができる。

カラーはブラックのみとなり、価格は85,000円(税抜)。

関連情報/https://news.panasonic.com/jp
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。