人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自身のことは後回し?約4割のママが乳がん検診に消極的

2018.09.29

最近多い、有名人が若くしてがんで亡くなるニュース。女性の著名人の中には「乳がん」で逝去する方も多く、定期検診を受けようか考えているビジネスウーマンも多いことだろう。では、世の女性たちはいったい、どれくらい乳がんに関心があり、そして危機感を覚えているのだろうか?

約9割が乳がんに関心あり!その反面、意外と知られていない乳がんの恐ろしさ

「乳がんについて関心がありますか?」という問いに対し、全体の95.1%にのぼる1,427名が「とても関心がある」「まあ関心がある」と回答。乳がんに対する関心が非常に高いことが判明した。現在、生活の変化に伴い乳がんにかかる人は国内で年々増加傾向にあり、生涯で11人に1人という高い確率で乳がんにかかる可能性がある※といわれている。しかし、この事実を知っている人の割合は4割に留まっており、乳がんに対する関心が高い一方、がんリスクの高さに対する認識は低いことが伺える。

※国立がん研究センターがん対策情報センター 最新がん統計より

妊娠判明前に乳がん検診を受診したママは約4割に留まる

妊娠判明前後の乳がん検診の受診率について調べたアンケートでは、全体の44.6%が妊娠判明前に「乳がん検診を受けたことがある」と回答。妊娠判明前に検診を受けたことがある方へ、出産後も継続して検診を受けているか聞いたアンケートにおいて、77.1%が「妊娠・出産後にも継続して検診を受けている」「今後受診を予定している」と回答し、すでに一度乳がん検診を受けている方の定期健診の意識の高さが伺えた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。