人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性活躍の裏に潜む、働く女性の朝ごはん事情

2018.09.29

肉のような食感の大豆ミート、さっぱり食べられる豆乳ホイップを使った「SOY TIME」

 大豆が入った朝食をしっかりと摂れる商品として新発売されたのが「SOY TIME」。9月25日にオープンした日本橋髙島屋S.C.新館1階にある「KINOKUNIYA entrée日本橋髙島屋S.C.店」で、朝7時30分より店舗限定で販売している。

「SOY TIME」はコッペパンに大豆を使った具材を挟んだ、ワンハンドで食べやすいサンドイッチ。不二製油が開発した、肉のような食感の大豆たんぱく素材「大豆ミート」と、大豆本来のおいしさを活かして分離、分画するUSS製法で作られた「豆乳ホイップクリーム」を使用している。惣菜系の「SOYミートのコッペパン(焼肉風)」「SOYミートのコッペパン(ガパオ風)」(各380円・税込以下同)2種と、フルーツ系の「SOYクリームのコッペパン(ベリー)」「SOYクリームのコッペパン(葡萄)」「SOYクリームのコッペパン(マロン)」(各320円)の3種。

 焼肉風、ガパオ風の大豆ミートは肉にかなり近い食感。たれや野菜との相性もいい。フルーツ系はあっさりとして食べやすい豆乳ホイップクリームで、朝からクリームはもたれるのでNGという人にもぜひ試して欲しい。中でもマロンは栗、ホイップクリーム、あんこの黄金の組み合わせで個人的にイチオシ。

【AJの読み】朝ごはんはスムージーだけで済ませてはダメ

 朝ごはんは作る時間がないし、がっつり食べたくないため、スムージーやコーヒーにバナナというパターンが多い。セミナーを聞いて、ごはんに味噌汁、納豆、卵焼き、焼き魚など、糖質とたんぱく質を組み合わせた伝統的な和食の朝ごはんが、体内時計のリセットに効果的だと知った。とはいえここまで用意するのが無理なら、「SOY TIME」のように手軽で、かつ確実にたんぱく質摂取ができる朝食が望ましい。大豆を使った朝食向け商品が今後さらに出てくることを期待したい。

 女性ホルモンの役割を担う大豆イソフラボンは、体の中で「エクオール」を産出できる人ほど効果が出やすい。しかし日本人でエクオール産出ができる人は2人に1人。別の取材でエクオールのチェックをした際、私は出席者の中で最高値のエクオールを産出していることがわかった。豆乳、豆腐、豆料理が大好きで毎日必ず大豆を摂取しているからか?加齢に伴い、女性ホルモンの分泌量は減少するので、これからもっと意識してたんぱく質を摂っていきたい。

文/阿部 純子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。