人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.26

新ポイントプログラム「Google Play Points」でGoogleが見せた日本市場への本気度

モバイル業界が『iPhone』一色だった9月中旬、Googleがひっそりと、しかしスマートフォンでゲームを楽しむ日本の多くのユーザーにとって、注目すべきサービスをスタートした。アプリストア「Google Play」の利用でポイントが貯まる、新ポイントプログラム「Google Play Points」だ。

新ポイントプログラム「Google Play Points」とは?

Googleが日本のユーザーのためだけに特別に導入したこのプログラムは、有料アプリだけでなく、ゲーム内のアイテム課金や、「Google Play」で配信される音楽や映画、電子書籍など有料コンテンツでも、100円の購入ごとに1ポイントのポイントを獲得できるというもの。対象アプリやゲームのインストールによってより多くのポイントが獲得できる、週がわりのキャンペーンも実施。獲得したポイントは、Google Play クレジットとしてGoogle Play内で使用できるほか、「パズル&ドラゴンズ」の魔法石や「モンスターストライク」のオーブなどのゲーム内アイテムとも交換ができる。すでに多くのゲームデベロッパーが参加表明済みだ。

多くの人気ゲームデベロッパーが、アイテム交換など「Google Play Points」への参加を表明している。

さらに獲得したポイント数によってステータスが5段階に上がり、ステータスに応じてポイント付与率がアップする、マイレージプログラムのようなしくみも用意。最高ステータスの「ダイヤモンド」ではポイント付与率が倍の100円で2ポイントとなるほか、アプリ内で使えるクレジット、映画レンタルの割引、電子書籍向けクレジットといった特典も得られる。なおプログラムには、日本国内でGoogle Playストアにアクセスし、「無料で開始」ボタンをタップするだけで参加できる。

5段階に変化するステータスと、得られる特典。最上位のダイアモンドに到達するには1万5000ポイントの獲得が必要。

プログラムに参加すると、Google Playストアのメニューに「Play Points」という項目が追加される。獲得ポイントやキャンペーン、交換可能アイテムなどはここからチェックできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。