人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.23

DIME×Orobiancoコーヒーカップスリーブと相性のいい意外なアイテム

9月16日発売のDIME11月号。その特別付録には、イタリアの人気ファクトリーブランド『オロビアンコ』とコラボした、コーヒーカップスリーブがもれなく付いてくる。

コーヒーカップスリーブという名前の通り、コンビニなどにあるテイクアウト用のコーヒーカップに装着。こうすることで、ビジネスパーソンの憩いのひと時を、ちょっと優雅な時間に変えてくれるアイテムだ。

オロビアンコのエンブレムとロゴを刻印したレザー調素材を使うことで、高級感たっぷり。またこのコーヒーカップスリーブには、もうひとつこだわりのデザインを施している。それがフック通しにもなる鳩目の存在。

このように鳩目にボールチェーンを通すことで、バッグのアクセサリーに早変わり。

必要な時にサッと手が伸ばせるだけでなく、何てことのないバッグを高見えさせることもできるのだ。

そこでライター渡辺は考えた。せっかくバッグに装着できるのなら、コーヒーカップに装着する以外の使い道があるんじゃないか、と。

コーヒーカップスリーブにいろいろなモノを装着してみた

=チャレンジ1=

〝手ぶら″が売れ筋のキーワードになっている最近のビジネスバッグ市場では、傘やジャケットをかけるためのアクセサリーが急増中。それと同じポテンシャルを、コーヒーカップスリーブも持ち合わせているのでは……。

早速試してみたが、どうだろう、この収まり具合。

コーヒーカップスリーブに装着したのは、今年の春夏に購入した薄手のカーディガン。薄手といっても、表面がモコモコと毛羽だったシェットランド風のニットだが、見事にシンデレラフィット。同じようにインナーダウンとジャケットで試してみたが、さすがに秋冬用のジャケットを通すのには無理があった。ただ、この感じならマフラーやレインウェアのホルダーとしても使えそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。