人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

飲み会、女子会、同窓会、デートなどシーンに合わせて選べる9店舗が集う「GEMS新橋」

2018.09.24

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

 飲食特化型の商業施設「GEMS新橋」が9月25日に開業した。4月にオープンした「GEMS神宮前」と同様、1フロア1店舗形式。サラリーマン向けの居酒屋が多い新橋で、迷ったらここに来れば好みの店が見つかるような、肉料理、和食、中華、イタリアン、お好み焼きなど多彩なジャンルの9店舗が入っている。

2階・土佐清水ワールド新橋店

 高知県・土佐清水市の旬の食材を集めた地域密着型の郷土料理の店。土佐清水が発祥の地といわれる「かつおの藁焼きたたき」は同店の看板メニュー。店内で実際に藁(時期によっては地元の藁を取り寄せている)をくべて焼く豪快なかつおのたたきはぜひ味わいたい。かつおの藁焼きは「塩たたき」(980円~1780円・税抜以下同)と、高知県西部の幡多地区では基本の食べ方だという、ポン酢をひたひたにしていただく「幡多流たたき」(1280円)の2種類がある。

 鰹節の倍ほど味が濃いといわれる、生産量日本一の宗田節をはじめ旬の食材、特産品を毎日直送。店で削りたての宗田節のだしを使った「だし巻卵」(580円)や「宗田節の親子鶏」(680円)も絶品。その他、清水さば、色鮮やかな二枚貝の長太郎貝、宗田節のもとであるめじかの干物、土佐マンボウなどの魚介から、B級グルメ「ペラ焼き」(580円)まで土佐清水の味尽くし。「船中八策」など高知全土の18蔵元を揃えた土佐酒も充実、土佐流のお酒のルール「返杯」や土佐のお座敷遊び「菊の花」で楽しむのも一興。

 かつおのたたきや鍋に欠かせない「味楽ぽん酢」(580円・税込)や「ばんのうたれ」(580円・税込)、醤油を入れるだけで簡単にだし醤油が作れる「だしが良くでる宗田節」(1080円・税込)、「堂田だしドレッシング」(400円・税込)なども店頭販売も充実しているのでおみやげにぜひ。

【AJの試食】かつおの藁焼きたたきはマストで食べて!

 土佐清水ではもともと高価なかつおではなく、磯の魚を皮つきのまま炙り刺身にする食べ方があり、最も古い調理法の「塩たたき」がこの地方に伝承されていることから、かつおのたたきの発祥の地といわれる(諸説あり)。塩たたきと幡多流たたきの双方を試食。塩たたきは炙りたてならではの炭の香りと肉厚のかつおのうまみがダイレクトに感じられる食べ方。ポン酢は玉ねぎ、みょうが、にんにく、小葱など薬味をたっぷりのせてから柑橘類をきゅっとしぼって。薬味とかつおの双方をまろやかにさっぱりと包み込む「味楽ポン酢」で際限なく食べられそう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。