人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.25

利便性とセキュリティ向上で人気が高まるスマートロック活用術

スマホなどを使用して鍵の開閉を行える「スマートロック」。利便性とセキュリティの向上が期待でき、利用者が増えてきています。今回は最新スマートロック製品をお届けします。

スマートロック

SESAME mini

SESAME mini

スマートフォンなどの機器を活用してドアの開閉を行う「スマートロック」の需要が増えている中、CANDY HOUSE JAPANは世界最小で最軽量のスマートロック『SESAME mini』の先行発売を開始する。

【参考】世界最小で最軽量!軍事レベルのセキュリティーを実現したスマートロック『SESAME mini』

Qrio Lock

Qrio Lock

近年、自宅をスマートホーム化する人が増えている中、スマホ一つで自宅のドアが解錠できる『Qrio Lock』が2018年秋頃に「Apple Watch」に対応する。 これにより、近くにiPhoneがある状態でApple Watchから自宅の鍵を解錠することが可能に。

【参考】スマートロック「Qrio Lock」がApple Watchに対応

Qrio Lock

Qrio Lock

 民泊サービスは大きな可能性や開拓性と同時に、その危険性も叫ばれている。  現に、ごく普通の一軒家がヤミ民泊だったということが、全国各地で相次いでいる。だがこうした違法業者を排除しつつ、リフォームした古民家を民泊として外国人旅行者に提供できれば、日本の観光業に新しいエッセンスを加えることができるはずだ。

【参考】スマホをポケットやカバンに入れたまま解施錠できるスマートロック『Qrio Lock』が進化!

Qrio Lock

Qrio Lock

Qrioはスマートロック新商品として『Qrio Lock』を2018年7月19日より一般発売を開始する。価格はオープン価格。サイト直販価格は2万3000円。

【参考】ハンズフリー解錠やオートロック機能を搭載したスマートロック『Qrio Lock』

NinjaLock Keypad

NinjaLock Keypad

スマートロック「NinjaLock」を展開するライナフは、新たに「NinjaLock Keypad(ニンジャロック キーパッド)」の販売を開始した。

【参考】スマホなしでカギの解錠・施錠ができるライナフのスマートロック『NinjaLock Keypad』

FB50

FB50

平成27年度の日本の自転車の盗難件数は、およそ26万件(「平成26年・平成27年の犯罪情勢」 警察庁より)。そのうちの約半分の11万件がカギをしているにも関わらず盗まれた件数だという。近年の自転車ブームにより、20万~50万の高額自転車に乗る人も増える中、比例して盗難の数も増加。しっかりカギをしていても盗難されてしまうのでは意味がない。そんな背景をふまえて誕生したのが、自転車用のスマートロック『FB50』と『GQ10』だ。

【参考】指紋認証とUSB充電機能付き!スマホで開錠できる自転車用スマートロック『FB50』

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ