人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホを大画面に出力!USB-Cからの映像出力をMini DisplayPortに変換する4K対応変換アダプター

2018.09.22

フォーカルポイントは、自社製品ブランド「TUNEWEAR(チューンウェア)」から最大4K(3840×2160, 60Hz)に対応、USB-Cポートからの映像出力をMini DisplayPortに変換し、大画面で映像が楽しめる『USB-C to Mini DisplayPort 変換アダプタ』を直営オンラインショップで販売を開始した。

『TUNEWEAR』は、「音楽を着る」を意味する「WEAR the TUNES」をキャッチコピーに、アップル製品のiPhoneやiPad、iPod、そして各メーカーのスマートフォンを「もっと便利に使いやすく、楽しめる」をコンセプトに生まれたブランドだ。

『USB-C to Mini DisplayPort 変換アダプタ』は、最新のMacBookなどで採用されているUSB-Cポートからの映像出力をMini DisplayPortに変換し、最大4K/60Hzの高画質映像出力を可能にする変換アダプタ。最新のMacBookと、旧型のApple LED Cinema Displayを本製品1本で接続することができる。

表示領域を拡大することで作業効率をアップさせるディスプレイとして、スマートフォンやタブレットなどで表示されたものがパソコンなど他のデバイスでも同じように表示されるミラーリング効果で、より大きな画面で観ることができ、またプロジェクターを使ったプレゼンテーションなどにも最適だ。

製品の特徴

USB-CポートまたはThunderbolt 3(USB-C)ポートからの出力に対応

MacBook 12インチで採用されたUSB-Cポートや、iMac / iMac Proで採用されたThunderbolt 3(USB-C)ポートなどの出力端子に対応。

最大4K(3840×2160, 60Hz)のULTRA HDでの映像出力が可能

最新のMacBookなどで採用されているUSB-Cポート、またはThunderbolt 3(USB-C)ポートから、最大4K(3840×2160, 60Hz)のULTRA HDでの映像出力が可能。また、最大10Gbpsでのデータ転送にも対応している。

面倒なドライバインストールは不要。Macに繋ぐだけですぐに使用可能

最新のMacBookと、Apple LED Cinema Displayを本製品1本で接続するだけで、すぐに使い始めることが可能。面倒で複雑なドライバインストールが必要ないのも魅力だ。

スタイリッシュなアルミニウムデザイン

MacBookのアルミニウム筐体に完璧にマッチするように、シルバーとスペースグレイのアルミニウムを採用。まるで純正アクセサリのような感覚で使用することができる。

製品仕様

通常定価:各1,380円(税抜)
・プラグアンドプレイ(Plug and Play)対応
・USB 3.1 Type-C(オス) to Mini DisplayPort(メス)
・画面拡張または画面ミラーリング
・最大4K(3840×2160, 60Hz)
・データ転送速度:最大10Gbps
・スタイリッシュなアルミニウムデザイン
・通電状態を確認できるLEDステータスランプ
・軽量で、持ち運び簡単
・本体サイズ:約24(W)× 200(H)× 9(D)mm
・ケーブル長:約12 cm
・重量:約18g
・パッケージサイズ:約80(W)× 170(H)× 20(D)mm(フック込み)
・パッケージ重量:約100g

関連情報:https://focal.jp/tunewear-usb-c-to-mini-dp.html

構成/KUMU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。