人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.21

パソコンのスピーカーの音を立体的な音質に変えるソフト「響く!オトノセカイ」

パソコンのスピーカーは見た目も小さいので、あまり良い音は望めないことも多い。良い音で音楽を聴きたい場合は、パソコンではなくステレオなど別の機器で音楽を聴いているユーザーも多いはずだ。

そこで、普段使用しているパソコン・スピーカーでも良い音で音楽を楽しめるために開発されたのが、GINGより発売されたパソコンのスピーカーから出る音を立体的にするソフト『響く!オトノセカイ』だ。

本ソフトをインストールし、ほんの少しの設定をするだけで、スピーカーから出てくる音が立体的に聴こえるようになる。

2つのスピーカーなのに立体的に聴こえる「クロストークキャンセル技術」

パソコンの左右にスピーカーを設置している場合、当たり前だが音は前から聴こえる。しかし、『響く!オトノセカイ』を使用すると、スピーカーは前にあるのに実際の音は上や下、右後ろや左後ろからも聴こえるようになる。このことを「立体的に聴こえる」と呼んでいる。

通常、左のスピーカーから出る音は左右両方の耳で聴いており、同じく右のスピーカーから出る音も左右両方の耳に入ってくる。この場合、どうしても音は平面的に聴こえてしまい、「いい音」と感じることはできない。右のスピーカーから出る音は右耳だけで、左のスピーカーから出る音は左耳だけで聴こえるようにすれば、自然に音を聴いているのと同じようになり、結果「立体的に聴こえる」ようになる。

そこで、音が波であるという性質を利用して、消したい音とまったく逆の位相の信号を同時に加えることで、相互に打ち消しあって音は聴こえなくなる。この技術を「クロストーク・キャンセル技術」という。『響く!オトノセカイ』では、「クロストークキャンセル技術」を採用して音を立体的に聴こえるようにしているのだ。

関連情報:https://ging.co.jp/product/music/hos.html

構成/KUMU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。