人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.20

docomo、au、SoftBank、大手3キャリアのシェアは1年前に比べて3.8ポイント減

ユーザーの選択肢が増えるほど、各社から出揃ってきた格安SIM。では、格安SIMの登場で通信会社のシェアはどうなったのだろうか。毎年3月と9月にMMD研究所が定点で行なっている「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」を見てみよう。

メイン利用の MVNO シェアは 11.3%(昨年9月は 8.5%)2.8 ポイント増

15 歳~69 歳の男女 44,323 人を対象に、メインで利用している携帯電話・スマートフォンの通信事業者を聞いたとこ ろ、「docomo(32.2%)」「au(27.0%)」「SoftBank(21.4%)」と大手 3 キャリアを合わせると 80.6%となり、 半年前の 2018 年 3 月の同様の調査と比較すると 82.6%から 2 ポイント減、1 年前の 2017 年 9 月の同様の調査 と比較すると 84.4%から 3.8 ポイント減となった。

「Y!mobile」が 4.8%、「MVNO」が 11.3%となり、キャリアサブブラン ドの「Y!mobile」と「MVNO」を合わせると 16.1%となった。これを 2017 年 9 月の同様の調査と比較すると 12.4%か ら 3.7 ポイント増加、2018 年 3 月の同様の調査と比較すると 13.9%から 2.2 ポイント増加している結果となった。

格安 SIM サービスの認知度は 90.2%、内容理解は 49.0%

続けて、格安 SIM について考えに近いものを聞いたところ、「格安 SIM という言葉は聞いたことがあるが、サービス名称・ 内容はよく知らない」が 30.1%で最多となり、続いて「だいたいどんなものかわかるが、利用したことはない(利用を検討 するまでに至っていない)」が 23.5%、「現在も利用している」が 16.2%と続いた。格安 SIM のサブ利用も含めて格安 SIM の利用は 16.2%となった。

これを認知から現在利用までのファネルで表すと「認知」90.2%、「サービス名認知」が 60.1%、「内容理解」49.0%となり「現在利用」は 16.2%となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。