人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.17

建築家・隈研吾氏が設計した新しいランドマーク「ホテルロイヤルクラシック大阪」が来年12月大阪・新歌舞伎座の跡地にオープン!

来年の冬、大阪・新歌舞伎座の跡地に新たなランドマークが出現する。それが難波にオープンする「ホテルロイヤルクラシック大阪」。

設計を担当したのは日本を代表する建築家・隈研吾氏。

高層部はアルミルーバーを複数枚重ねた繊細かつダイナミックな造りに。その土地の環境や文化に溶け込む建築を得意とする隈氏ならではの、「伝統」と「革新」が調和した、これまでにないデザインになった。

構成は地下1階から地上19階までの20フロア。さらに、大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」直結しているためアクセスは抜群だ。

また、ホテル内部には計150室の客室だけでなく、ブライダルにも対応できるよう、2つのチャペル、5つのバンケット、フォトスタジオ、ブライダルサロンを展開する。

関連情報/https://hotel-royalclassic.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ