人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

SUBARUの新型「フォレスター」 X-BREAKとプレミアム、買うならどっち?

2018.09.22

5代目となる新型フォレスター。フォレスターは今、世界市場での主力車種であり、世界でもっとも売れているスバル車でもある。プラットフォームはもちろんスバル最新のSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)。先代に対してホイールベースを33mm伸ばし、そのすべてを後席の居住性にあてているのも大きな特徴であり、「快適」というコンセプトのひとつを具現化した象徴でもある。

パッケージングで先代より大きく進化した部分はまず、すでに説明した、ホイールベース延長による後席のゆとり。身長172cmのボクがドライビングポジションをとった後席(の運転席背後)に着座したときのひざ回り空間は、先代の220mmに対して250mmと、ぴったり30mm増しだった。250mmと言えば、Mクラスボックス型ミニバンの2列目席をしのぐ数値で、リアドアが90度近く開口し、新たに後席エアコン吹き出し口を備えたことからも、後席の乗降性、居住性、快適性は格段に高まったと断言できる。

ラゲッジルームの使い勝手も向上している。テールゲートの開口幅が最大1300mmまで広がり、最小フロア幅1100mm、フロア長908~1547(2名乗車時)mmものラゲッジスペースの広さを確保。ラゲッジルーム壁面にはキズが目立ちにくいテクスチャー素材を採用し、キズや汚れに強い仕様となっているのもうれしいポイントだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。