人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.15

【はたらきガール】タクシー運転手・生田佳那さん「おばあちゃんになっても続けていたいですね」

今月から始まった新連載「はたらきガール」。第一回はタクシー運転手・生田佳那さん。本日発売のDIME11月号でもレポート記事を掲載しているので、ぜひ併せてご覧ください!

「『優しい運転だね』とお客様に言われると、すごくうれしいです」と話す、生田佳那さん。安心・安全な運転を第一にしているという言葉通り、発進や交差点での減速が滑らかで快適。接客や案内の際の声がけや心遣いも細やかで、安心感のある乗り心地だ。

運転が大好きだという生田さんの素顔とは?

生田さんは1991年生まれ、長野県安曇野出身。タクシー運転手として働きながら夢を追う若者を応援する「飛鳥交通ドリームプロジェクト」でグランプリを受賞し、大学卒業後、今の仕事に。タクシードライバーをしながらタレント・女優としても活動している。タクシー運転手のキャリアは3年で、自身が好きな街の恵比寿や青山を中心に週2、3日程度勤務している。9月には現在所属する飛鳥交通を離れ、タクシー会社の移籍を予定している。

「運転がすごく好きなんです。第一種運転免許は大学生の時、山形の教習所で合宿で取りました。教官は地元のおじいちゃんが多くて、山形弁でたくさんほめられました。そのおかげで運転するのが大好きに(笑)」。

タクシー運転手になるのに必要な第二種運転免許は、飛鳥交通入社時に受験。

「V字クランクなど第一種の時になかった技能の課題は問題なくクリアできたんですが、学科が大変でした。あと、都内の道路や交差点の名称、主要な建物のある場所を答える地理試験があって、これが一番難しかったです。埼玉にある大学に通っていたので、東京は遊びに来る程度。試験のためにイチから地理を覚えました。働き始めた頃は、目的地へご案内しながら会話するのに結構苦戦しましたね」。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ