人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.15

今週、話題になったクルマのニュース9選(2018.9.15)

(2018.9.15)@DIMEに掲載された今週の車関連のニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のクルマトレンドがおさらいしよう!

今週、話題になったクルマのニュース9選

メルセデス・ベンツ「S400 d」

メルセデス・ベンツ「S400 d」

ベンツの最高級セダン「S クラス」に新型直列 6 気筒クリーンディーゼルエンジン フォーマティック「OM656」を搭載した「S 400 d」「S 400 d 4MATIC」、13センチ全長が長く、後席の 空間を広げた「S 400 d ロング」「S 400 d 4MATIC ロング」の4 モデルが追加された。

【参考】ベンツの最高級セダン「Sクラス」に直列6気筒クリーンディーゼルを搭載した「S400 d」を追加

アウディ「e-tron」

アウディ「e-tron」

アウディは、ブランド初のSUV電気自動車「Audi e-tron」の生産をドイツ・ブリュッセル工場で開始した。Audi e-tronは最大150kWの急速充電ステーションに対応しており約30分で充電を完了。日常ユースに適した航続距離を備えている。

【参考】アウディ初のSUV電気自動車「e-tron」がドイツ・ブリュッセル工場で生産を開始

アウディ「Audi A7 Sportback」

アウディ「Audi A7 Sportback」

アウディのプレミアムスポーツ4ドアクーペ「Audi A7 Sportback」が7年ぶりにフルモデルチェンジし発売された。この新型Audi A7 Sportbackは、先代モデルで好評を得た流麗な4ドアクーペスタイルを、最新のデザイン言語に基づいてよりダイナミックに一新。

【参考】アウディのスポーツ4ドアクーペ「Audi A7 Sportback」が7年ぶりにフルモデルチェンジ

ボルボ「コンセプトカー360c」

ボルボ「コンセプトカー360c」

ボルボ・カーズは、新自動運転コンセプトカー360cを発表した。自動運転技術は交通安全にとって極めて重要な進歩をもたらす可能性があるが、自動運転技術は一夜にして導入できるものではなく、段階を踏みながら、最終的には人間が運転しない車両、いわゆるドライバーレス・カーと他の道路利用者とが道路を共有し、それぞれが混在する交通状況でも完全に自動運転が可能な車両を導入することになる。

【参考】睡眠できる車を目指す!ボルボの新自動運転コンセプトカー360cがもたらす未来

BMW「X4」

BMW「X4」

2014年に初代が登場したプレミアム・ミドル・クラスSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)「BMW X4」から初の新型モデルが登場。全国のBMW 正規ディーラーで販売を開始した。

【参考】優雅なクーペルックが斬新!BMWの新型「X4」が初のフルモデルチェンジ

三菱「RVR」

三菱「RVR」

三菱自動車のコンパクトSUV『RVR』が予防安全技術「e-Assist」を全車標準装備化するなど、一部改良を施して販売を開始した。車両本体のメーカー希望小売価格は2,104,920円~2,757,240円(消費税込)。

【参考】三菱「RVR」が予防安全技術e-Assistを全車標準装備にするなど一部改良

アウディ「A8」

アウディ「A8」

アウディのフラッグシップセダン「Audi A8」が8年ぶりにフルモデルチェンジする。第4世代となるフルモデルチェンジの新型Audi A8は、すべての要素を大幅にアップデート。量産車として世界初の搭載となるレーザースキャナー(フロント:1基)を始め、ミリ波レーダー、カメラセンサー、超音波センサーを合わせて最大23ものセンサーを搭載。

【参考】アウディのフラッグシップセダン「A8」が8年ぶりにフルモデルチェンジ

メルセデス・ベンツ「AMG 53シリーズ」

メルセデス・ベンツ「AMG 53シリーズ」

直列6気筒エンジン、ISG(インテグレーテッド・スターター・ ジェネレーター)、48V電気システムおよび電動スーパーチャージャーを組み合わせ、さらに可変トルク配分を行う、パフォーマンス志向の四輪駆動システム「AMG 4MATIC+」 を採用した「メルセデス AMG53シリーズ」を発表した。

【参考】48V電気システムと電動スーパーチャージャーを搭載した新感覚スポーツ「メルセデスAMG 53シリーズ」

BMW「1シリーズ」

BMW「1シリーズ」

BMWの人気コンパクトカー「BMW 1シリーズ」がラインアップを刷新。過去特別仕様車として販売された「BMW 118i / 118d M Sport Edition Shadow」「BMW 118i / 118d Fashionista」のほか、今回初となる「BMW M 140i Edition Shadow」を新たに導入した。

【参考】BMWのコンパクトカー「1シリーズ」がラインアップを刷新し過去の特別仕様車などを導入へ

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ