人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あなたも身に覚えない?会社の目標設定、約8割の社員が「その場しのぎ」と回答

2018.09.14

8割の会社員が上司によって求められる指標、フィードバック等が異なっていたため、やりづらい、困惑したことがあると回答

Q3.これまでに部署異動や新しい上司が就任した等の引き継ぎのタイミングで、 上司によって求められる指標、フィードバック等が異なっていたため、やりづらい、困惑したことはありますか。[単一選択]

これまでに部署異動や新しい上司が就任した等の引き継ぎのタイミングで、 上司によって求められる指標、フィードバック等が異なっていたため、やりづらい、困惑したことが「よくある」が26.1%、「たまにある」が53.9%と、人によって評価軸が異なることが弊害を起こしていることがわかる。

78.3%の会社員が面談や提出日直前になって、“その場しのぎ”の目標設定をしたことがあると回答

Q4.あなたは面談や提出日直前になって、 “その場しのぎ”の目標設定をしたことがありますか。 [単一選択]

面談や提出日直前になって、 “その場しのぎ”の目標設定をしたことがあると回答した人は「よくある」と「たまにある」を合計すると78.3%となり、面談のための目標を設定している会社員が多いという結果となった。

64.1%の人が、目標を意識できていない、もしくは一定の時期しか目標を意識していないことが判明

Q5.あなたの設定した目標に対する姿勢として、もっともあてはまるものを以下より選んでください。 [単一選択]

「設定した目標を常に意識して、日々の仕事に取り組んでいる」と回答した会社員はわずか35.9%となり、一方で「査定時期や面談時期のみ、目標を意識して仕事に取り組んでいる」が45.8%、「目標を意識していない、または、覚えていない」が18.3%と6割以上が常に目標を意識して仕事に取り組んでいないと回答し、「名ばかり目標」となっている現状が明らかになった。

目標への意識が低い原因は、「目標を振り返るタイミングが少ないから」が最多

Q6.あなたが、目標を常に意識できていないと答えた理由として あてはまるものを以下より選んでください。[複数回答]

目標への意識が低い原因については、「目標を振り返るタイミングが少ないから(上司や目標に対するコミュニケーションが頻繁ではなく、忘れてしまう)」が46.6%と最も多く、次に「面談のためだけのその場しのぎの目標設定になってしまっているから」(42.9%)、「設定した(された)目標に対して納得いっていない、または、機能していないと感じているから」(27.0%)と続いた。目標を振り返るタイミングの少なさとその場しのぎの目標設定が、低い目標意識の原因となっている傾向にあることが明らかになった。

多くの会社員の目標設定が「形式だけの目標設定」になりがちなのは、企業として由々しき問題だ。日々、目標を意識できるような施策を講じたり、目標達成したことで得られる魅力的な「対価」を設定したりする必要があるだろう。

【調査概要】
調査エリア:全国
調査対象者:人事評価を受ける立場の会社員男女600人(役職がない一般社員(正社員))
サンプル数:600
調査期間:2018年8月18日~20日
調査方法:インターネットリサーチ

※HRBrain調べ
出典元:株式会社HRBrain

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。