人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.14

元気な100歳100人に聞いた「長生きの秘訣」とは?

9月17日は敬老の日。日本人の平均寿命は年々延びており、100歳を超える方は過去最高の6万人超となっているという(※)。

では、日々の生活においてどのような心がけをすれば、元気に100歳まで生きることが出来るのだろうか?今回、元気な100歳以上の方100名と、現在最も人口の多い世代とされる「団塊世代」を対象にした“人生100年時代”における想いや不安等のアンケート調査の結果が届いたので、早速、紹介していきたい。
※平成30年1月1日現在の住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数

元気な100歳に聞いてみたいこと 「どうしたら“元気”に長生きできる?」

団塊世代に『元気な100歳に聞いてみたいこと』を尋ねたアンケートでは、「何をすれば健康で長生きできるのか」(奈良県/70歳/男性)、「どうやったら元気で100歳を迎えられるか」(神奈川県/69歳/男性)、「健康寿命を延ばすために行っていること」(広島県/68歳/男性)など、どうしたら“元気”に長生きできるのかを聞きたいという要望が多く挙げられた。特に「何を食べたらいいか」(群馬県/68歳/男性)、「どんな食生活か知りたい」(奈良県/69歳/男性)など食事面に関する質問と、「食事と睡眠、運動についてのポイント」(神奈川県/69歳/女性)、「毎日の生活ぶり」(石川県/70歳/女性)、「日々をどのように過ごしているのか」(埼玉県/71歳/女性)など生活面に関する質問が多く見受けられた。

“人生100年時代”という言葉も定着しはじめた昨今、長生きするなら「元気でいたい」という、団塊世代の健康寿命への意識の高さが浮き彫りとなった。

理想の100歳像は「人生を謳歌する100歳」

また『どんな100歳になりたいか』について尋ねたアンケートでは、「自分なりの楽しみを見つけ、明るく暮らしたい」(東京都/68歳/女性)、「色んな趣味をできるようにしたい」(広島県/72歳/女性)、「人の世話にならずに100歳のシンガーソングライターでいたい」(広島県/69歳/男性)など、生きがいや趣味で人生を謳歌する「理想の100歳像」が多く寄せられた。また、今後の人生を楽しく生きていく上で「趣味など楽しみがある」ことが大切であると96%が回答した【グラフ1】。

このような団塊世代の現状から、元気な100歳100人に「健康の秘訣」や「人生を楽しむ秘訣」など、“人生100年時代”を謳歌するためのアドバイスが寄せられた。

最も健康・体力維持のために役立っていること 「体を動かす」 62%

元気な100歳の方に、『健康維持や体力維持のために最も役立っていること』を聞いたアンケートでは、「クラブサークルで週1回の体操。朝、夜に体操を日課にしている。少しでも必ず外に出て歩く」(東京都/100歳/男性)、「年齢が上がると行動範囲が狭くなりますが、自分の力で歩けるよう、ほぼ毎日散歩をし、足が弱らないよう努力をしている」(埼玉県/100歳/女性)、「好きなゲートボールをはじめ、草取りなど手足を使い動かしている」(栃木県/103歳/女性)など、体を動かすことが健康維持に最もつながっているという回答が62%に達していた。

また、食事面・生活面に分けて『日常的に心がけていること』を聞いたアンケートによると、食事面では「三食欠かさず食べる」84%【グラフ2】、生活面では「睡眠を十分にとる」76%【グラフ3】が最も多い回答となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ