人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.18

サルのくっさ〜いうんちの臭いVSパナソニック空間除菌脱臭機「Ziaino」、勝者はどっち?

暑さのピークも越えたのか、やや涼しさも出てきた9月12日、東武動物公園 モンキーワールド内の特設スペースで、「嗅いでみたい!消してみたい!動物の気になるニオイ展」の特設スペースでオープニングイベントが行われた。

こちらは、10月8日まで行われる期間限定のイベントで、その記念すべき第1号のお客様として、「嗅ぐや姫」こと、ニオイフェチの橋本マナミが来場、なんとマンドリルのうんちの臭いと対峙するという。

雑食性で人に似た臭いを発するマンドリルのうんち

東武動物公園のモンキーワールドには、マンドリルをはじめ、マントヒヒ、シロテナガザルなど8種類のサルたちが、野生での暮らしを再現した施設で飼育されている。

マンドリルは中央アフリカ西部に分布するサルで、成体の顔は赤い鼻に青い頬がカラフルだ。雑食性のため、果実や種子、葉、昆虫などを食べる。

そのため、糞は人間に似た臭いを発する。不快を避けるため、実物の写真はボカしている。

「採れたてのホヤホヤです」と同園の飼育課長の下さんが用意してくれたマンドリルのうんちの臭いを試そうと、我らが嗅ぐや姫がケースに顔を近寄せた途端……この表情(笑)。男性の汗の臭いなどが好物だという橋本マナミもさすがに「くさ〜い」と顔をしかめる。

そんな強烈なマンドリルのうんちを消臭しようと戦いを挑むのが、パナソニックの次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「Ziaino(ジアイーノ)」だ。

一方にはジアイーノが置かれ、もう一方はただの閉鎖空間となっている透明なケースが用意され、それぞれにマンドリルのうんちが置かれる。そしてジアイーノが動き出して4〜5分が経過した頃、嗅ぐや姫がケースの臭いを試し嗅きしたところ……

ジアイーノが置かれていない空間では、うんちの臭いが満ちていたのに対して、

ジアイーノを稼働させたケースはほとんど、マンドリルの臭いがしないという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。