人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

接客、プロジェクトの進捗管理に使えるビジネスチャットツールはコレ!

2018.09.24

ここでは、接客、プロジェクトの進捗管理に使えるビジネスチャットツールをいくつかピックアップした。それぞれのサービスの特徴や料金などだけでなく、具体的な導入事例も挙げたので、参考にしていただきたい。

個性際立つビジネスチャットツール

チャットでオンライン接客ならコレ!

Zendesk ChatZendesk Chat

月額利用料:1ライセンス14ドル(年間プラン)
無料版の有無:あり
トライアル:月額59米ドルのEnterpriseプランをフルで利用できる

Zendesk Chatウェブ接客ツールの分野でよく知られているサービス。最近はAI連携により、学習した内容を自動回答可能となり、有人対応が必要な時にのみオペレーターが対応するという運用も可能になった。ソニーネットワークコミュニケーションズ、freee、Uber、Airbnbなども利用している。

プロジェクト管理 & コラボレーションツール

BacklogBacklog

月額利用料:5プロジェクト、月額2000円~(スタータープラン)
無料版の有無:あり
トライアル:1プロジェクトのみで10人まで無期限のフリープランのほか、全プラン30日間試用が可能

Backlog80万人が利用するプロジェクト管理ツール。コメント機能を備えているので、チーム内はもちろん、部署をまたがったコミュニケーションを容易にする。トランスコスモスでは3時間かかった作業が5分に短縮、バニラエアではメール確認時間が半減したなどの事例がある。

売り上げを30%上げるオンラインチャットサポートシステム

チャットプラスチャットプラス

月額利用料:月額1500円~
無料版の有無:あり
トライアル:10日間の無料期間中はプレミアムプラン含む全機能を使える

チャットプラスウェブサイトやスマホアプリに埋め込んでチャット体験を提供できるサービス。読者と簡単なインタラクションが起きるため、記事などの内容への興味関心が高まったり、問い合わせ件数が増えるなどの効果がある。chatbotによる応対も可能で、森永製菓や島村楽器などが導入済み。

取材・文/橋本 保

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。