人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

チーム作業を効率アップする総合型ビジネスチャットツール6選

2018.09.21

チームマネージメントソフトウェア

Microsoft TeamsMicrosoft Teams

月額利用料:440円~(年間契約)
無料版の有無:あり
トライアル:メッセージ数や検索は無料版でも制限なし。組織内に最大300人招けるのが特徴

Microsoft Teams従来は「Office 365」とセットで提供していたサービス。7月から本サービスのみの無料提供が始まった。Officeソフトとの親和性が高く、連携アプリも豊富にある。ソニーネットワークコミュニケーションズ、リクルートキャリア、オカムラ、三越伊勢丹などが採用している。

仕事用コラボレーションツール

Workplace by facebookWorkplace by facebook

月額利用料:1アクティブユーザー3ドル
無料版の有無:あり
トライアル:Workplaceプレミアムには、90日間の無料トライアルあり。エンタープライズ機能を除く大半の機能が使える

Workplace by facebookFacebookと同じ使い方で、グループ機能、チャット、音声/ビデオ通話が可能。昨年5月から日本でサービスを提供する。メンバー内でアンケートを行なったり、オフィス文書やPDFなどのドキュメントの投稿可能。全世界で3万社が利用し、日本ではLIXIL、KADOKAWA、生協などが導入。

中国で絶大な人気を誇るチャットサービスの企業版

WeChatWeChat

月額利用料:ask
無料版の有無:なし
トライアル:「企業微信 登録代行」などのキーワードで検索すると、様々な業者が見つかる

WeChat中国のIT企業・騰訊(テンセント)が提供する『微信(WeChat)』にもビジネス版『企業微信』がある。中国関連のビジネスには有効なサービスだ。このサービスの登録・申請には中国にある現地法人と中国人責任者の協力が必要。日本では、手続きを代行する業者にお願いする。

アップルもビジネスチャットを開発中

Business ChatBusiness Chat

アップルは2017年6月に『iPhone』『iPad』『Apple Watch』の「メッセージ」アプリで利用できる『Business Chat』を発表した。今年7月からフードサービスを提供するAramarkが、フィラデルフィアフィリーズのホーム球場開催の10試合で、ビールや水をチャットで注文する実験を実施。注文した品物はシート背面のQRコードをスキャンして自分の席を知らせる仕組み。本稿執筆時点ではまだ日本では利用することができないが、今後楽しみなサービスだ。

取材・文/橋本 保

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。