人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.17

あの頃これが欲しかった! 会話をすると成長し、踊ったり表情が変化する電子ペット「ファービー」

©2018 Hasbro. All Rights Reserved.

近未来から来た電子ペット「ファービー」

1990年代後半。

当時の子供たちにとって、何をさておいても一番大好きだったのは、チャーミングで心の支えになる、とても愛すべき「ペット」でした。異論は認めます。

「ペット」とは……。愛玩目的で飼育される動物で、伴侶動物、もしくはコンパニオンアニマルとも呼ばれています。

うれしい時、悲しい時、つらい時、寂しい時……。

いつも一緒にいてくれて自分を頼って寄り添ってくれるペットは、心の安らぎになる、何よりも大切な存在です。

実は我が家でも、ワンちゃんを一匹飼っており、とーってもカワユくて、もうメロメーロです。

しかし残念ながら、どんなにペットが愛くるしかったとしても、仕事や学校に出かける時には、基本的に、自宅に置いて出かけざるをえません。

もし、なんとかお出かけ先に、ペットを一緒に連れていけたとしても、動物なので、定期的にエサを与えなければいけませんし、エサを食べれば、当然、用も足します。

そう、出先で粗相(そそう)をされたら悲惨です。

そのため、どこへでも連れていけて、面倒なエサやりが不要で、糞尿の粗相(そそう)もせず、いつでも話相手になってくれそうな、たいへん都合の良いペットの登場が待ち望まれていました。都合良過ぎですね。

そしてついに……。1998年にアメリカで、ひとつの画期的なペットが登場しました。

そのペットとは……。

近未来から来た?  電子ペットの、「ファービー(Furby)」です!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。