人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.17

ドイツIFAで判明!オーディオ機器2019年のトレンドはワイヤレスNCとスマート対応

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

 ドイツ・ベルリンで開催された世界最大の家電ショーIFA 2018。今回も欧州でも人気となっているオーディオ関連の商品が多数、出展されていた。そのIFAで判明したオーディオ機器の最新トレンドは、どうやらワイヤレスのノイズキャンセル(NC)付加と、スマート対応のようだ

ワイヤレスはノイズキャンセル付加が人気

 IFA 2018の会場では、2018年後半から2019年初頭にかけて発売される、国内外ブランドのヘッドホン/イヤホンが多数出展されていた。その第一の主役はワイヤレスであると共に、差別化のポイントにNC機能を備えたモデルである。

 ソニーはワイヤレスでノイズキャンセルにも対応したヘッドホンの第3世代モデル「WH-1000XM3」を発表。ノイズキャンセル精度を高めた「QN1」チップを搭載し、市場のトレンドを牽引する。

ソニーが欧州向けオーディオの目玉として発表した「WF-1000XM3」

ワイヤレスとNC、そしてハイレゾ高音質にも対応する多機能ヘッドホンだ

 ヘッドホン専業メーカーもワイヤレスNCモデルのラインアップを進めている。

 地元ドイツの名門ブランドbeyerdynamicは、同社初のワイヤレスNC対応のヘッドホン「LAGOON ANC」、イヤホン版の「BLUE BYRD ANC」を出展。米国のヘッドホンブランド、スカルキャンディも、同社初のNC対応ワイヤレスヘッドホン「Venue」を出展した。

beyerdynamicのノイズキャンセル対応ヘッドホン「LAGOON ANC」

beyerdynamicの「BLUE BYRD ANC」

スカルキャンディの「Venue」。販売価格は179ドル

 欧州の都市部では日本と同じく電車通勤者が多く、騒音軽減機能への需要は一定以上ある。

 NC、そして安全性確保のための外音取り込み機能を、セットで搭載しやすくなったことが、トレンド化に拍車をかけている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ