人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.12

Apple Watchは今年の新モデルが買い?大刷新の噂を徹底検証

Image Credit: Apple

年々進化する米アップルのスマートウォッチ「Apple Watch」だが、今年の新モデルは過去最大の刷新が予測されている。

画面の大型化だけでなく、操作方法にまで影響する変更が噂されているのだ。

この記事では、より完成度を高めるApple Watchの最前線に迫ってみよう。

突如明らかになった、その姿

Image Credit: 9to5Mac

アップルの新製品といえば、発表直前までその姿が徹底的に隠されるのが普通だ。しかし今年は異例なことに、そのプレス向けとされる画像が海外サイトによってリークされている。この画像が本物だと断定することはできないが、かなり真実に近いことは間違いない。

画像を見ると、そのディスプレイ表示が上下左右いっぱいにまで広がっていることがわかる。現行モデルの「Apple Watch Series 3」はもっと表示領域が狭いため、新型Apple Watchではディスプレイの大型化が予測される。

さらに、外観デザインにも変更が見受けられる。まず現行モデルでは存在しないゴールドカラーが登場するようだ。さらにデジタルクラウン(りゅうず)やサイドボタンの形状も若干異なっており、こちらでは物理操作がタッチ操作へと切り替わる可能性がある。

実際の使い勝手の向上も

さらに業界筋の予測によれば、新型Apple Watchの進化は外観デザインだけにとどまらない。

アナリストのミンチー・クオ氏によれば、Apple Watchではヘルスケア機能が強化され、駆動時間も延長されるという。大型のディスプレイを搭載しながら駆動時間が伸びるというのは、なかなか興味深い報告だ。

その理由として考えられるのが、プロセッサの刷新だ。現時点で確定した情報はないが、もしアップルが新型Apple Watchに7nmプロセスで製造される「S4」を投入するとすれば、省電力化と駆動時間の延長の説明がつく。

無線充電マットとの同時投入は?

Image Credit: Ben Geskin(Twitter)

一方気になるのは、ワイヤレス充電マット「AirPower」の投入時期だ。こちら、昨年9月に製品が発表されてから未だに販売されていない。開発段階で、なんらかのトラブルがあったのかもしれない。

このAirPowerはiPhoneだけでなく、ワイヤレスイヤホン「AirPods」、そしてApple Watchの3台同時充電を可能にする周辺機器だ。モバイル機器を同時充電することで、Apple Watchの使い勝手も向上することが期待されている。

アップルは9月12日(現地時間)に新製品発表イベントを開催し、新型iPhoneや新型Apple Watchを発表すると予測されている。そしてAirPowerの発売日についても、なんらかのアナウンスがあることを期待したいものだ。

文/塚本直樹

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ