人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ついにオープン!渋谷駅の新名所「渋谷ストリーム」の歩き方

2018.09.15

1階「リバーサイド マーケット」

 清流復活水を活用した「壁泉」によって再生される渋谷川。1階は広場と渋谷川の遊歩道沿いに並ぶ店舗で構成される「リバーサイド マーケット」。

〇墨国回転鶏酒場(メキシコ大衆酒場)

 大阪のメキシコ酒場が都内に初出店。川辺に店舗が並ぶ1階フロアで同店は唯一国道246号の高架下に位置しており、ガード下的な大衆感覚の雰囲気があり、ふらりと立ち寄りたくなる。おすすめは店名にもある「墨国回転鶏」(一羽・1900円/半羽・980円)。店内にあるグリルで焼き上げるチキンをタコス(コーンか小麦が選べる)に包んでガブリ。ハラペーニョやチーズ、アボカド、トマトサルサなどのトッピング(別料金)をプラスして好みの味にできる。トッピング9種盛りの「バブル盛り」(一羽・3340円/半羽・2420円)も。野菜多め、辛さ重視、ボリュームたっぷりなどの墨国推奨トッピングメニューもあり、テイクアウト用のタコスも扱っている。

〇LEMONADE by Lemonica(レモネード専門店)

 金沢発祥のレモネード専門店。新鮮なレモンから非加熱で抽出した特性シロップを使ったオリジナルレシピ。「オリジナルレモネード」(R・296円/L・361円/ジャンボ・444円)、「ソーダレモネード」(R・296円/L・361円/ジャンボ・444円)、「フローズンレモネード」(R・444円/L・574円)のほか、ストロベリー、ピーチ、キウイなどのフレーバーレモネードも。一番人気は爽快感のあるソーダレモネード。また秋冬にかけては「ホットレモネード」(R・398円)でほっこりもいいかも。

〇ビストロ るぅぱん SAKABA&CAFE(洋風酒場カフェ)

 名古屋の「フレンチおでん」が屋台感覚で気軽に食べられる。都内初出店。「定番 シンプル大根」(240円)、「ホクホクほっくりじゃが芋 パセリバター」(380円)、「まるごとまるまるトマト バジルソース」(480円)など、ワインに合いそうな洋風おでんが揃う。肉汁たっぷりのおでん出汁をベースにしたカレー「おでん出汁るぅぱんカレーライス」(980円)はシメに食べたい一品。

2階「渋谷カスタムストリート」

 東横線で使われたレールが埋め込まれたメイン通路に、路面店感覚で店舗が軒を連ねるストリートの雰囲気がある開放的な空間。

〇酢重 Indigo(蕎麦、酒、穀米)

 軽井沢で味噌、醤油などの調味料を中心に信州の食材を扱う「酢重正之商店」による、蕎麦や十穀玄米、日本酒などを提供する和の空間。コシのある太打ち麺の田舎蕎麦は歯ごたえがあり、鰹節、宗田鰹、鯖節、真昆布で取った出汁によるそばつゆとの相性も抜群。シンプルに「もりそば」(温・冷/650円)でもよし、信州味噌を使った特製味噌蕎麦「じゃじゃ麺」(冷・1100円)、肉、野菜、味付け玉子が入ったボリュームのある「肉野菜味玉そば」(温・冷/1200円)もおすすめ。

 信州産紫米、発芽玄米、もちきび、もちあわ、大麦、赤米、とうもろこし、小豆にスーパーフードのアマランサス、キヌアを使った十穀玄米は、栄養豊富で色合いも美しく女性に人気が出そう。ランチ限定の十穀玄米メニューは3種類。鶏むね肉に味噌、醤油、生姜の特製ソースをかけた「十穀玄米のチキンライス」(1200円)、スパイスを効かせココナツミルクでまろやかさも出した「十穀玄米のカレーライス」(1200円)、上天ぷらにコクのあるかえしだれの「十穀玄米の天丼」(1300円)。夜のメニューでは信州の味からアジアンテイストまで一品ものが充実している。

〇LUKE’S LOBSTER(ロブスターロール専門店)

 2009年にNY・マンハッタンに誕生した、高級食材のロブスターをカジュアルなスタイルで楽しむロブスターロール専門店。2015年には表参道に初上陸、国内では10店舗目となる。看板メニューの「ロブスターロール」はUSサイズ(1580円)とレギュラーサイズ(980円)の2サイズ。渋谷ストリーム店限定の「柚子胡椒 ロブスターロール」(1000円)は、柚子胡椒、レモンバターソース、醤油をからめたロブスターをサンドし、柚子ピールを散らした爽やかな香りと風味が特徴。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。