人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.11

三菱「RVR」が予防安全技術e-Assistを全車標準装備にするなど一部改良

三菱自動車のコンパクトSUV『RVR』が予防安全技術「e-Assist」を全車標準装備化するなど、一部改良を施して販売を開始した。車両本体のメーカー希望小売価格は2,104,920円~2,757,240円(消費税込)。

主な改良ポイント

・予防安全技術「e-Assist」の衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]、車線逸脱警報システム[LDW]、オートマチックハイビーム[AHB]を全車標準装備。(「G」、「ACTIVE GEAR」は従来から標準装備)

・後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)[BSW/LCA]、後退時車両検知警報システム[RCTA]を全車にメーカーオプション設定。

なお、昨年10月に発売した特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」は継続販売。

関連情報:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/rvr/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ