人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.16

この世の極楽は海上にあり!!最高すぎるクルーズ船「コスタ ネオロマンチカ」滞在記

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

 いやァ〜今思い出しても、

「アレは夢だったんじゃないか?」

 とほほをつねりたくなる、人生でも最高の呑み体験があった! 

 それがそれがクルーズ船『コスタ ネオロマンチカ』でのクルーズだ!!

 ↑コレコレ!! これが『コスタ ネオロマンチカ』ですよ。あ〜この写真見てまた「あ〜本当に夢の世界だったなァ〜」と、またポワ〜ンとしてきちゃったけどさ、とにかくこの船が夢のクルーズ船だった!! ということで、今回は秘境酒場の特別編としてこのクルーズ船での夢のような酒体験の話だ!

“クルーズだ、客船だ”というと、今までは「お高いんでしょ?」と認識してる人が多かったけど、やっと日本でも“カジュアルクルーズ”という言葉が浸透してきて、「実はクルーズは高くない!」ってみんな気づいてきた。そんな中でもこの船は特にお得でして、なんと一泊あたり一万円台から!!

 その価格の中に朝昼晩の3食はもちろん。3食以外の時間でも24時間食べられる軽食。

 そして!! ここが一番オレが書きたい「夢の世界」の最大の理由なんだけど、船に乗ってるあいだ、お酒までが24時間飲み放題なんですよ!

 飲み放題にはちょっと説明が必要で、船室料金には『クラシックキャビン』『プレミアムキャビン』『バルコニーデラックス及びスイート』の3種類あるんですが、『プレミアムキャビン』と『パルコニーデラックス及びスイート』のカテゴリーは、全レストランバーにて、一杯の料金が税込みで12ドル以下の飲み物なら全て飲み放題でございます! あ、唯一、ワインバーのワイン自動販売機だけは12ドル以下でも有料だけど、部屋のミニバーのアルコールまでも無料!!

『クラシックキャビン』も、昼と夜の食事時のメインストランとビュッフェレストラン、そして21時以降の夜食が食べられるレストランでドラフトビールと赤白ハウスワインが飲み放題。

 ちなみに「あたしゃ酒なんかまったく飲まない!」って人には、この料金よりさらに安い変動性のバリュー料金っていうのもございます。

 当然オレが乗ったカテゴリーは24時間飲み放題のプレミアノキャビンね!

「12ドル以下の飲み物ならOKとか行って、ロクな飲み物ないんじゃないの?」

 って勘繰る奴もいるかもしれないが、ハッキリいう。逆にほとんどの飲み物が12ドル以下だ!! シャンパーニュだとか、プレミアムなコニャックだとか、そんなの以外は全部呑める! 証拠に、バーのドリンクメニュー載せておこう!!

 あえて一番お値段張るトロピカルドリンクのページを載せてみました! 字が小さくて分かりにくかもしれませんが、右下に写真が載ってるヤケにハデな『マイタイボウル』ですら9.99ドルですから。あとは知るべし!! 税込みでも余裕で12ドル以下になっております。

 さ! 説明は終わりましたね。ってことで、ついにオレがどんな風に一日中呑んでいたか、その夢の実態に突入する!!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ