人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.11

新型iPhoneはヒットするか?直近のスマホ利用率はAndroidがiPhoneを上回る

新型iPhoneの発表を前にMMD研究所が「2018年8月 モバイルデバイスシェア調査」を公開した。この調査で、メインで利用しているスマホの利用率を調べたところ、iPhone利用率35.2%に対し、Android利用率40.1%とAndroidの利用率がiPhoneの利用率を上回る結果となった。というわけで調査結果を見ていこう。

メインで利用しているスマートフォン、Android 利用率 40.1%、iPhone 利用率 35.2%、 Android の利用率が iPhone の利用率を上回る

15 歳から 69 歳の男女 5,000 人を対象に、現在メインで利用しているモバイルデバイスについて聞いたところ、スマート フォンを利用していると回答したのは 75.3%、フィーチャーフォン(ガラケー)を利用しているのは 18.1%となった。スマー トフォンの OS 別では Android が 40.1%で iPhone が 35.2%と、Android の利用率が iPhone の利用率を上回っ た。

10 代は男女ともに iPhone の利用率が Android の利用率を上回り、10 代女性は 72.5%が iPhone を利用していると回答

スマートフォンを利用していると回答した方(n=3,762)のスマートフォン OS の割合を性年代別に見てみると、10 代男性と 10 代~20 代女性は iPhone の利用率が Android の利用率を上回り、20 代~60 代男性と 30 代 ~60 代女性は Android の利用率が iPhone の利用率を上回った。

とくに 10 代女性は iPhone の利用率が非常に高く、72.5%が iPhone を利用していると回答した。

利用しているスマートフォンのブランド、Appleが46.7%、ソニーモバイルが14.9%、シャープが12.1%

続いて、スマートフォンを利用していると回答した方(n=3,762)にメインで利用しているスマートフォンのブランドを聞い たところ、「Apple」が 46.7%、「ソニーモバイル」が 14.9%、「シャープ」が 12.1%となった。

これを男女別(男性 n=1,907、女性 n=1,855)で見てみると、女性の利用上位は「Apple」が 48.7%、「ソニー モバイル」が 14.2%、「シャープ」が 11.6%。男性の利用上位は「Apple」が 44.6%、「ソニーモバイル」が 15.7%、 「シャープ」が 12.6%となった。男女で順位の変化はないものの、「Apple」は女性の利用が男性よりも多く、「ソニーモバ イル」と「シャープ」は男性の利用が女性の利用よりもわずかに多い結果となった。

調査概要
「2018年8月 モバイルデバイスシェア調査」
・調査期間:2018年7月31日~8月1日 ・ 有効回答:5,000人
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:15歳から69歳の男女
・設問数 :2問

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ