人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

着地の衝撃は逃さず推進力に!ブルックスの〝最高レベルのバネ感〟シューズを体感してみた

2018.09.13

実際に走ってみて感じた意外性

実際に走ってみると、やはり反発力は強力に感じた。これまでの反発力が高いシューズは、ダイレクト感が強すぎるというか路面の衝撃を受ける代わりに推進力をもらっていた、という感じだった。しかし『レビテイト2』はしっかりとクッションも感じる。もちろんわずかな時間だが、少し沈み込むタイミングがあって、その後バネのように身体を持ち上げてくれるような感覚。

カカト着地、つま先着地など、いろいろと試してみた。全面にDNA AMPが採用されているので、当然だがそのすべてにしっかりと反発してくれる。

ばねっぽい感じが強いので、反発のタイミングをもっとうまく利用することができれば、さらにうまく推進力を得られるかもしれない。

スムーズな前方への推進力は「ミッドフットトランジションゾーン」にもあるのだろう。前方への矢印状になっているアウトソールの形状が素早い体重移動を実現する構造になっている。このアウトソールはかなりやわらかいラバー素材のため、路面のグリップがかなりあり、パワーロスが少ないと感じた。

ソールの話が長くなったが、前モデルからリニューアルされたアッパー部分のフィット感もかなりいい。ソックスのように足首周りをサポートするデザインと、さらにカカトからアキレス腱周りをサポートするスウェード状のパッドは着地の際のズレも防止。ショートソックスを履いても靴擦れの心配がないだろう。

アッパーが全体的にソックス的なデザインなので、履くまではサポート感に不安を覚えていたが、まったく問題がなかった。フィット感の要でもある中足部は見た目とは違い、ニット素材を重ね合わせることで強度を高めていて、シューレースを締めることでしっかりとサポートしてくれる構造。

ブルックスは100年の歴史があるランニングシューズブランド。一見、アスレジャーというか普段履きもできるデザインのシューズでありながら、しっかりと“走れる機能”がある。

よく「いろんなシーンで使えるシューズだ」という表現があるが、『レビテイト2』はマラソンも街履きも、軽いジョギングもできる、本当にいろんなシーンで使えるシューズだ。

ブルックス
『LEVITATE2(レビテイト2)』
1万6000円

サイズ:メンズ 25.0〜29.0cm
重量:317g(メンズ27.0cm)オフセット 8mm
問い合わせ先/ブルックスジャパン
http://www.brooksrunning.co.jp/

取材・文/今 雄飛/ミラソル デポルテ代表。スポーツブランドのPR業務を行なうかたわら、自転車、トライアスロン、アウトドア関連のライターとしても活動中。趣味はロングディスタンスのトライアスロン。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。