人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.13

都心主要5区は人口は微増でも賃貸マンション募集戸数は低下傾向

近年、都市部では地価の上昇を受けてベッドタウン化が進んでいるとはよく耳にする。しかし、未だ数多くの機能が集中する都心の主要部においてはどうだろうか。やはり便利なアクセスを手放せず、未だ賃貸マンションの需要が大いに見込まれているのでは?

現在の人口と賃貸マンション募集戸数の実態を、リーシング・マネジメント・コンサルティングが調査した。

現在の人口と賃貸マンション募集戸数の実態

千代田区

東京駅、秋葉原駅などのある千代田区は、直近1年で人口が2.6%増加。賃貸マンションの募集戸数は-4.2%と減少率もやや低めだ。

直近8年と長い期間で見てみると、千代田区の人口は32.4%も増加。賃貸マンションの募集戸数は-74.9%も減少しており、住民が長く住み続けている可能性が高いことが伺える。

また2018年4月の千代田区の募集坪単価平均は16,413円で、2010年4月の13,966円から17.5%上昇した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ