人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.15

4000円台から泊まれるリーズナブルなビジネスホテル徹底比較

コストを抑えつつも清潔で快適な滞在を可能にするリーズナブルクラスのビジネスホテル。部屋に滞在する時間が少ない時には迷わず選びたい、コスパの高いオススメホテルはココだ!

ピークシーズンでも8400円が最高値

【東横イン】

東横イン[HOTEL DATA]

店舗数/266(国内)
料金/4100〜8400円
標準的なシングルの部屋の広さ/約11平方メートル
チェックイン/16時(東横INNクラブカード会員は15時)
チェックアウト/10時
大浴場/なし
ポイント/あり(自社)※入会金必要

 全国、どこの東横インに泊まっても基本的なサービスは一緒。朝食はおにぎりなど簡単なものが中心だが無料で提供される。そして最大の魅力は当日16時までキャンセル料がかからず、繁忙期であっても、料金変動が少ない点。都心のシングルでも8400円が最高値で、全国の平均単価は6000円程度。初回だけ入会金1500円が必要となるが、会員カードを作ることで平日5%、日曜・祝日20%割引、10泊の宿泊でシングル1泊分が無料となる。

 部屋の広さは11平方メートルとビジネスホテルの標準サイズ。テーブルは、ノートパソコンでの作業は可能だが小さく、資料があると厳しい。じっくり仕事をしたい時には、朝食時間帯以外はフリースペースとなるエリアや近隣のカフェを利用するといいだろう。

ベッドが大きいと評判の東横インベッドが大きいと評判の東横イン。シングルルームでも幅150cmのダブルベッドサイズを採用。

■おなじみ!無料のおにぎり朝食サービス

おなじみ!無料のおにぎり朝食サービス無料朝食サービスは朝6時30分もしくは7時からスタート。ホテルによっては焼きたてパンを提供する。

東横INNクラブカード東横INNクラブカードへの入会で平日5%、日曜・祝日20%割引。さらに6か月前から予約可能。

[ Check!]デスク周り ★★  朝食 ★★★  寝具 ★★★ ※★5つが最高

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ