人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

全国の紅葉の見頃予想、北日本や関東は4~7日程度遅く、東・西日本は平年並み

2018.09.11

鮮やかさ:全国的に鮮やかな紅葉に期待!

葉が鮮やかに色付くためには、夏の天候だけでなく、秋に適度な日差しと雨があり、気温がしっかりと下がることが必要。今年の秋は、9月後半~11月にかけて全国的に天気が周期変化する予想だ。葉が鮮やかに色付くために必要な十分な日照や雨、朝晩の冷え込みが見込めるため、全国的に鮮やかな色付きが期待できそう。ただ、9月前半は北日本で曇りや雨の日が多くなるため、大雪山旭岳(北海道)などの標高が高い山では、鮮やかさが控えめとなる可能性もある。

エリア別の紅葉見頃予想

北海道 ~秋の高温傾向で見頃時期は平年より遅め、平野部は鮮やかな紅葉に期待~

北海道は8月中旬以降に秋の空気に包まれる日が多くなり、大雪山旭岳では、すでに一部の葉が色付き始めている。ただ、この先10月にかけては気温が平年よりも高めとなる予想で、多くの名所で見頃時期は平年よりも遅くなりそうだ。

色付きに関しては、9月前半は曇りや雨の日が多くなるため、大雪山旭岳などの標高の高い山では鮮やかさが控えめとなる可能性も。その後は天気が周期変化し、鮮やかに色付くために必要な適度な日差しと雨が見込める。このため、山沿いの中でも、例年見頃が遅い名所や平野部では、鮮やかな紅葉が期待できそうだ。

東北 ~秋の高温傾向で見頃時期は平年より遅め、各地で鮮やかな紅葉に期待~

東北は、9月〜10月の気温が平年よりも高めとなる予想で、八幡平(秋田県)など標高が高い山だけでなく、平野部でも紅葉の見頃時期が平年よりも遅くなる見込み。一方、11月は平年並の気温となるため、平野部の中でも霞ヶ城公園(福島県)など例年見頃が遅い名所では、平年並の見頃を迎えそうだ。

色付きに関しては、今年の秋は適度な日照や雨が見込めるため、鮮やかな紅葉が期待できる。ただ、この先台風など葉が強い雨風にさらされた場合は、葉が傷付いて落葉や色付きが悪くなる可能性もある。

関東 ~猛暑の影響心配なし!鮮やかな紅葉に期待、平野部の見頃時期は平年より遅めに~

関東では9月も残暑が続くが、10月は平年並の気温となるため、いろは坂(栃木県)など関東北部の山では平年並の時期に見頃を迎える予想。一方、11月は平年よりも気温が高めとなる予想から、上野恩賜公園(東京都)など平野部では平年よりも遅い見頃となりそうだ。

色付きに関しては、今夏は猛暑の影響で十分な日照があり、秋は天気が周期変化して適度な日照や雨、気温低下が見込めることから、鮮やかな紅葉が期待できる。ただ、この先台風や木枯らしなど葉が強い雨風にさらされた場合は、葉が傷付いて落葉や色付きが悪くなる可能性も。実際、2017年は10月に襲来した台風の影響で、沿岸部の一部名所から塩害の報告が寄せられた。台風の動向と葉の痛み具合に注目したい。

中部 ~残暑で山の紅葉は平年より遅め、平野部は平年並の見頃に~

中部は、9月の気温が平年よりも高めで、長野県や北陸の標高が高い山では平年より遅い見頃となりそう。一方、10月~11月の気温は各地で平年並となるため、香嵐渓(愛知県)など東海の名所や、甲信・北陸の平野部では平年並の時期に見頃となる予想だ。

色付きに関しては、今夏は猛暑の影響で十分な日照があり、秋は天気が周期変化して適度な日照や雨、気温低下が見込めることから、鮮やかな紅葉が期待できる。ただ、この先台風など葉が強い雨風にさらされた場合は、葉が傷付いて落葉や色付きが悪くなる可能性も。実際、2017年は10月に襲来した台風の影響で、甲信・北陸から落葉や倒木の報告が寄せられ、見頃の期間が短くなったところもあった。台風の動向と葉の痛み具合に注目したい。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。