人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.09

結婚のカジュアル化で減少の一途?「結納」をしたカップルは約4割

カジュアル化が進む現代の結婚事情。古くから慣習が少しずつ淘汰されていく中、両家の顔合わせの儀式として行われてきた「結納」は、現在どのくらいのカップルが行っているのだろうか。

約6割が結納を実施せず。実施した層は年齢と比例して上昇する傾向。

楽天ウェディングの調査結果では、結納を実施したのは半数を割って4割にとどまった。年代別に見ると、45-49歳の層では「結納を実施した」が51%と半数に上るが、20-30代では3割強となっており、年齢に比例して結納の実施率が低下していることが見て取れる。

自身の結婚式で仲人を立てたのは全体で24%に留まる。

一方で、自身の結婚式において仲人を立てた割合は更に低く、24%にとどまった。特に20代~40代前半までは仲人を立てた人は約2割となっているが、それと比較すると40代後半は4割を超えており一気に割合が引きあがる結果に。仲人については、立てる・立てないが世代によってはっきり分かれていることが見て取れる。

結婚式のスタイルが多様化している現代において、結納や仲人もその形を変えつつあるようだ。

調査概要

■調査名:楽天ウェディング 「結納」「仲人」に関する実態調査
■調査地域: 全国
■調査対象: 全国の結婚式を挙げた25歳~49歳の男女
※男女25歳~29歳(111名:113名)、30歳~34歳(113名:111名)、35歳~39歳(113名:113名)40歳~44歳(112名:113名)、45歳~49歳(114名:111名)
■調査方法:インターネットを利⽤したクローズ調査
■調査日: 2018年6月19日(火) ~ 6月21日(木)
■調査主体: 楽天ウェディング
■サンプル数: 1,124人(男性:563人、女性:561人)

出典元:株式会社オーネット

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ