人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.09

サウナの一番カッコ悪い入り方、ついに判明!

■連載/カーツさとうの最強サウナ熱伝

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

 先日、久しぶりにサウナ師匠たちと数人で一緒にサウナに入った。09999

 そしてサウナを気持ちよく入るひとつの神髄を発見するにいたった!!

 さらに一番カッコ悪いサウナの入り方というのも、この日、結論が出た!

 今回、心して読んでいただきたい。

 さて。一緒にサウナに入ったっていっても、我々の“一緒”は非常にテキトーというか、本当に個人主義的な“一緒”でして、その日も、

『鴬谷のサウナ『S(仮名)』の食堂に午後7時頃に集合』

 ってことだけしか決まってなく、みんな三々五々サウナにやってくる。

 午後7時に食堂ってことは、その日のメンバーはオレも含めて6人いたんだけど、全員がだいたいその1時間半前くらいにはサウナに到着してサウナに入ることになる。

 ってことは、サウナ室だったり水風呂だったりで出会って、

「イヤイヤ、どうもどうも」

 なんて挨拶して、そこでちょっと話したりしてる間に、サウナ室にメンバー6人全員が揃ってる時がある! ……なんてことになるように思うんだけど、そんなことがまったくない!

 もちろん、水風呂なんか入ってると「気持ちいいな〜」なんつって目をつぶってる時もあるし、浴室だから、湯気とかあって人の顔が判別つきにくいんで、そうとう近づかないと、

「あ! ○○さん」

 なんて気づきにくいっていうのもあるだろう。体洗ってる時なんて、完全に壁に顔向けて回り見てないしね。

 それにしても、ほとんど出会わない。

 まぁたまに出会ったりすると、そこはやっぱりさっき書いたように、

「イヤイヤ、どうもどうも」

 なんて挨拶くらいはするんだけど、その程度のアイサツだけで、同じ場所で同じ行為を共有することっていうのがほとんどない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ