人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.11

AQUOS R2、Galaxy S9+、HUAWEI P20 Pro、iPhone X、Xperia XZ2 Premium、最新スマホのカメラ画質を比べてみた

MMD研究所が以前、行なった「スマートフォンカメラの利用に関する調査」では、スマホカメラへの不満点で多いのが「暗がりでの画質」「手ぶれ補正」「ズーム後の画質」というのが判明したが、今回、MMD研究所はさらに踏み込んで調査を実施。「スマートフォンカメラの画質比較調査」を実施したのだ。

その調査方法は、MMD研究所が実際に最新機種のスマートフォンカメラで撮影を実施。前回の調査で撮影シーンとして上位だった「人物、風景の写真」やスマホカメラに求める機能で上位だった「手振れ防 止機能、ピントが正確に合う機能、暗い場所でもきれいに撮影できる機能」、そしてスマホカメラへの不満点としてあがっ た「暗がりでの画質、手ぶれ補正、ズーム後の画質」といった項目で撮影した写真でブラインドテスト(メーカー名やブラン ド名を伏せて行うテスト)を行ない、最もキレイに撮影されていると思うものを選んでもらうというもの。

調査端末は、最新最上位機種の、AQUOS R2、Galaxy S9+、HUAWEI P20 Pro、iPhone X 、Xperia XZ2 Premiumで行なった。早速、それぞれシチュエーション別に撮影した調査端末の比較画像を見てみよう。

最新最上位スマートフォン5機種の画質比較、 得票数が最も多かったのは「HUAWEI P20 Pro」

というわけで結果を見ていこう。スマートフォンのカメラ機能を利用している 15 歳~69 歳の男女 1,800 人に、最新最上位機種のスマートフォンで撮影した 19 のシチュエーションの写真と 1 つの動画を見せ、それぞれのシチュエーションで最もキレイに撮影されていると思う写真、動画を一つずつ選んでもらった。

各シチュエーションで獲得した票数の平均値を出したところ、最も票を得たのは「HUAWEI P20 Pro」で、20 シーン中 7 シーンで 1 位を獲得、平均 520 票。

次いで「Galaxy S9+」が平均 406 票、「Xperia XZ2 Premium」が平均 400 票、「iPhone X」が平均 239 票、「AQUOS R2」が平均 233 票という結果だった。

最も票数の多かった HUAWEI P20 Pro は以前のMMD研究所の調査でスマホカメラに求める機能や不満として挙がった「暗がりでの 画質」や「ズーム後の画質」の評価が高く、暗がりの撮影シーンはすべて 1 位を獲得。

次いで票数の多かった Galaxy S9+は、よく撮影するシーンで上位として挙がった「人物の写真」が自撮り、ポートレートを含めて評価が高かった。

続いて 票数の多かった Xperia XZ2 Premiumは、「風景の写真」や「料理の写真」といった項目で評価が高かった。今回は 写真以外に動画についても 1 シーンのみ聞いているが、動画の評価が最も高かったのは AQUOS R2だった。 

※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても 100%とならない場合がある。
※本調査の結果は、各スマートフォンの画質を保証するものではない。特定条件にて撮影された写真を、インターネット調査にて回答者にキレイと思うものを選択してもらった。

調査概要

「2018年8月 スマートフォンカメラの画質比較調査」
・ 調査期間:2018年8月17日~8月20日
・ 有効回答:1,800人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:スマートフォンのカメラ機能を利用している15歳~69歳の男女 ・ 設問数:20問
・利用端末:AQUOS R2 / Galaxy S9+ / HUAWEI P20 Pro / iPhone X / Xperia XZ2 Premium
・ 写真撮影端末
1 AQUOS R2:アウトカメラ1約 2,260 万画素、アウトカメラ2約 1,630 万画素、インカメラ約 1,630 万画素
2 Galaxy S9+:アウトカメラ1約 1,200 万画素、アウトカメラ2約 1,200 万画素、インカメラ約 800 万画素
3 HUAWEI P20 Pro:アウトカメラ1約 4,000 万画素、アウトカメラ2約 2,000 万画素、 アウトカメラ3約 800 万画素、インカメラ約 2,400 万画素、
4 iPhone X:アウトカメラ1約 1,200 万画素、アウトカメラ2約 1,200 万画素、インカメラ約 700 万画素
5 Xperia XZ2 Premium:アウトカメラ1約 1,920 万画素、アウトカメラ2約 1,220 万画素、インカメラ約 1,320 万画素

・写真撮影方法
アスペクト比は 4:3 を選択
各端末それぞれ 4:3 の中の最大ピクセル数を選択(※Q19 のみ、4:3 の最も低い解像度を選択) インカメラ撮影時カメラから被写体までの距離は全て女性の腕を最大限に伸ばした状態
ズームは 5 倍ズームと 8 倍ズームで行った(※AQUOS R2 のみズームを測る数値がないため、5 倍ズームは他端末のサイズに合わせてズームを行い、8 倍 ズームは最大ズームで撮影)
動画はすべてフル HD を選択して撮影
:アウトカメラ1約 2,260 万画素 インカメラ約 1,630 万画素
アウトカメラ2約 1,630 万画素 アウトカメラ2約 1,200 万画素 アウトカメラ2約 2,000 万画素 アウトカメラ2約 1,200 万画素 アウトカメラ2約 1,220 万画素

今回調査した全設問:次の画像の内、最もキレイに撮影されていると思うものをひとつだけ選んでください。

詳細URL:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1734.html

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ