人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.08

東芝からドラム式洗濯乾燥機「ZABOON」が新登場!「ウルトラファインバブル洗浄W」搭載ですすぎもすっきり

東芝ライフスタイルは、ドラム式洗濯乾燥機「ZABOON(ザブーン)」シリーズから、7インチのカラータッチパネル新搭載の「TW-127X7L/R」を11月上旬、液晶パネル搭載の「TW-127V7L/R」を9月下旬に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は「TW-127X7L/R」が約35万前後、「TW-127V7L/R」が約32万前後。

なるべく時間と労力をかけずに洗濯をすませたい。そんな願いを叶えてくれるのが、優秀な乾燥機能を持つドラム式洗濯乾燥機だ。しかし、東芝ライフスタイル調べによると、ドラム式洗濯乾燥機を使用している既婚女性の約半数がすすぎ後の衣類の洗剤残りに不満や不安を感じており、その4分の3以上から「すすぎの水量は増やさずに、しっかりすすげると良い」という声があるという。また、2015年以降のドラム式洗濯乾燥機の販売台数を見ると、洗濯容量10kg以上が半数以上を占め、共働き世帯の増加と共に、年々その割合は増加。さらに、購入機種よりも大きな容量を求めている人が半数以上いることがわかった。

そこで、今回の新製品に搭載されたのが「ウルトラファインバブル洗浄W」。すすぎ時の洗剤残りの低減と節水に対応するため、直径が1μm 未満の超微細な泡“ウルトラファインバブル”の発生器をふたつ装備し、従来の“洗い”行程だけでなく、新たに“すすぎ”行程にもウルトラファインバブルを投入できるようになった。このウルトラファインバブルは、洗剤の洗浄成分(界面活性剤)や柔軟剤の成分を分解・吸着したり、その小ささで繊維のすき間まで浸透することが可能。すすぎ時には、繊維に残った洗浄成分を吸着して取り除いてくれるため、回数や水量を増やさずに、「標準コース」ですっきりとすすげるようになった。さらに、柔軟剤を繊維の奥まで浸透させることで、柔軟剤の効果(柔らかさと香り)も向上。もちろん、洗浄時には従来機種と同様、黄ばみの原因となる皮脂汚れなどをしっかり落としてくれる。

また、洗濯容量は12kgと大容量で、4人家族2日分の洗濯物をまとめて洗うことが可能。乾燥容量も業界最大の7kgを誇るので、洗濯から乾燥まで一気に任せられ、時間や労力、さらにはコストも削減できる。

さらに、「TW-127X7L/R」には、選択したコースの内容や行程が一目で分かる7インチの大型カラータッチパネルを搭載。機能ごとに色分けされているカラフルな液晶ディスプレイとアイコンで直感的に操作ができる。また、起床時や帰宅時など、ライフスタイルに合わせ10分刻みで細かく運転終了時刻を設定できる「おはよう予約」と「おかえり予約」のふたつの予約設定を採用。手入れ方法やチャイルドロックの設定なども、イラスト付きですぐに確認することができるので便利だ。

そのほか、「TW-127X7L/R」「TW-127V7L/R」ともに、15℃~60℃の5つの温度帯を選べる「温水ウルトラファインバブル洗浄W」、乾燥時にたまった綿ゴミをワンプッシュでカンタンにお掃除できる「乾燥フィルターラクラクお手入れ(プッシュdeポン!)」など便利な機能を装備。さらに「TW-127X7L/R」には洗濯物の取り忘れを防ぐ「槽内LED照明」も搭載している。

外形寸法は幅645×奥行750×高さ1060mm。質量は「TW-127X7L/R」が約89kg、「TW-127V7L/R」が約88kg。洗濯・脱水容量は12kg、乾燥容量は7kg。目安時間は洗濯時:約35分、洗濯~乾燥時(省エネ):約200分、洗濯~乾燥時(お急ぎ):約108分。標準使用水量は洗濯時:約80L、洗濯~乾燥時:約61L。消費電力量は洗濯時:約78Wh、洗濯~乾燥時(省エネ):約710Wh、洗濯~乾燥時(お急ぎ):約1150Wh。運転音は洗い:約32dB、脱水:約37dB、乾燥:約42dB。本体カラーは「TW-127X7L/R」が(T)グレインブラウンと(W)グランホワイトの2色、「TW-127V7L/R」が(W)グランホワイトの1色のみ。

関連情報
https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ