人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

森保新監督も自然災害には勝てず…初陣が中止になった日本代表と札幌の今

2018.09.07

空港は相変わらず閉鎖中

 しかし新千歳空港は閉鎖中。土地勘がないので途方に暮れ、SNSで「東京に帰る方法を調べて教えてほしい」と書き込むと、沢山の友人からアイディアが寄せられた。現実的だったのは、札幌郊外にある丘珠空港からのフライトか、車で5時間程度の函館空港まで何とかして移動してフライトに乗ること。函館は青森との間を結ぶフェリーも出ていると分かり、そこに行くのがベストだと考えたが、高速バスは運休中。レンタカー屋を探して近くを歩き回ったが、どこもお店はクローズしている。函館行きは現実的ではないと分かり、丘珠空港発のフライトを考え始めたが、昼過ぎからネット環境がどんどん悪くなって全く調べがつかない。そこで東京の取材仲間に連絡し、どういうフライトがあるのかを確認してもらったが、とにかく値段が高い。その時点ではまだ代表の動きも決まっていなかったため、予約を確定させられずにこちらも断念となった。

 最後の手は小樽から舞鶴に行くフェリー。小樽は札幌からタクシーで1時間程度で、まだ移動可能な範囲。しかも直近のフェリーは8日の深夜発。これから代表戦があってもなくても対応できる。そう考えて、再び東京の仲間に頼んで電話をかけてもらい、何とか予約。最低限の脱出手段は確保した。

日本代表戦の中止が決定

 夕方になり、代表戦の中止が決定。多くのメディアは代表ホテルに駆け付けたようだが、筆者は情報入手が遅れて行けなかった。仕方がないので、次はパソコンや携帯の充電を何とかしようと町をさまよった。すると地下鉄白石駅の前にある白石区役所で充電サービスが行われているのを発見。そこはデータ通信もスムーズで、ようやくメールやラインの送受信ができ、地震関連や代表関連のニュースを見ることも可能になった。そこに23時近くまでいたが、机やイスが用意されているわけではないから、地べたに座り込んで作業するしかない。普段の生活がどれだけ有難いかをしみじみ感じてしまった。

 そこから真っ暗な道を15分ほど歩いてホテルへ戻り、電気も水もない中、「7日朝になればインフラは復旧しているだろう」と期待を込めて寝ることにした。が、朝を迎えても電気も水も止まったまま。北海道内の3分の1は復旧したというが、依然として不便な生活を強いられている。現在も白石区役所に来て作業するしかない状況。ネット環境もつながったりつながらなかったりだ。新千歳空港は7日午後から再稼働するという情報だが、果たして正常に戻るのはいつなのか。不安は尽きない。

 現在も白石区役所に来て作業するしかない状況だ。ネット環境もつながったりつながらなかったりで苦労している。そんな中、区役所隣のビルにある洋菓子店がコーヒー1杯と洋菓子を振る舞うサービスを行っていることを知り、その恩恵を受けることができた。電源もネット環境も用意されているため、我々のような仕事の人間には大変助かる。目下、簡易オフィスとして目下、利用させてもらっている。途中の道には「炊き出しやってます」という貼り紙も見かけたが、困った時の人々のやさしさというのは本当に有難い。心からの感謝を感じている。

 まだ札幌市内滞在中の日本代表も7日15時半からトレーニングを再開するという。森保ジャパン初陣は11日のコスタリカ戦に先延ばしとなったが、選手たちはチリ戦がなくなった分、次の試合に賭ける思いが強いはず。森保監督も同じだろう。予期せぬアクシデントに見舞われた日本代表チームがタフで逞しい姿を見せてくれれば、筆者を含む被災者も勇気をもらえる。そういう方向に力強く進んでほしいものだ。

取材・文/元川悦子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。