人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大人の習い事探しは男性はネット検索、女性は口コミ

2018.09.09

習い事で困った経験、不安に思うことは?“講師との相性”や“料金体系”、“自分のモチベーションの維持”など

今の習い事について、困っている事や不安なことを自由回答で男女別に尋ねたアンケートでは、様々な意見が集まっているので、一部抜粋して紹介していく。

○料金について
•お金がそれなりにかかるので、給料がもし下がったりしたときには真っ先に節約としてやめる候補に挙がってしまう。(35歳、男性)
•沢山、お金をかけて始めた事だけど資格が修得できるのか?不安だった。(54歳、女性)
•受講料が受講中に値上がりしてしまうこと。(48歳、女性)

○講師・レッスン内容について
•体験レッスンの回数は限られているので、自分に合った講師がいつも見つかるとは限らない。よほど、カリキュラムがしっかりしていないと、講師の力量により充実度がかなり異なる。(35歳、男性)
•先生がどんな感じか、古くからいる人達がどういう風な感じかがわからないから最初に行くのになかなか踏み出せない。(36歳、女性)
•通信教育だがその場で聞きたい事が聞けない。(40歳、男性)
•教え方の上手、下手な講師がいる。(64歳、男性)

○通いやすさについて
•仕事の勤務時間が不規則なため、毎月決まった回数に行くことが難しくなかなか上達が身をもって感じられないこと。(23歳、女性)
•仕事で一時的に通えなくなる事があり、月謝制だと通いづらい。(41歳、女性)
•スポーツ系なので汗をかくが、着替えの準備をするために一旦帰宅する必要があること。(47歳、男性)

○モチベーション維持について
•目標設定が曖昧になりがち。(29歳、男性)
•手話は語学系なので、ずっと続けていきたい。だが、教室はレベルアップしていって終わりがあるので、どうやって続けるかが悩み。(51歳、女性)
•行きたくない時、気持ちを前向きにする事に少し困っています。休むともったいないと思います。(62歳、女性)

モチベーションを維持したり、日々の仕事と調整したり、レッスン料を収めたりと、なかなか困難が多い大人の習い事。しかし、やってみないことにはその習い事本来の魅力・楽しさもわからないので、少しでも興味があれば、まずはやってみるという姿勢も大事だと言えそうだ。

■調査概要
調査1.全国10,000名対象、習い事に関する実態把握調査
調査主体:マクロミル
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:全国20~69歳の男女(マクロミルモニタ会員)
割付方法:平成27年国勢調査による、性別×年代の人口動態割付/合計10,000サンプル
調査期間:2018年7月13日(金)~2018年7月14日(土)

調査2.現在習い事をしている人1,000名対象、習い事サービスの利用状況調査
調査主体:マクロミル
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:調査1.にて、現在習い事をしていると回答した人(マクロミルモニタ会員)
割付方法:調査1.にて、現在習い事をしていると回答した出現率に基づき、性別×年代で割付/合計1,000サンプル
調査期間:2018年7月17日(火)~2018年7月18日(水)
※本文の数値は四捨五入した整数で表記している。
※百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合がある。

出典元:株式会社マクロミル

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。