人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.09

大人の習い事探しは男性はネット検索、女性は口コミ

子どもの頃、学習塾やスポーツ教室などに通う、いわゆる「習い事」をしていたという人は多いことだろう。では、大人になって「習い事」をしている、またはしていた人というのは、いったい、どれくらいいるのだろうか?

“大人の習い事”経験者は4割。「スキルアップ・自分磨きのため」62%が主な理由

大人になってから習い事をした経験の有無を全国の男女10,000名に尋ねたアンケートでは、“経験あり”が39%だった。また、全体の16%が“現在も習い事を継続中であることが判明。

では大人が習い事を始める理由は何なのだろうか?

現在習い事をしている1,000名に尋ねたアンケートにおいて、最も多かったのは「スキルアップ・自分磨きのため」で62%だった。 2位は「新しいことを始めたくなったため」(38%)、3位「息抜き・ストレス解消のため」(34%)、4位「生活を充実させるため」(32%)と続く。生活に刺激やハリを与えるため、というのも習い事を始める大きな理由のようだ。

一方、「仕事で必要だったため」「家族・友人に誘われたから」「暇つぶしのため」といった受動的、消極的な理由はそれぞれ10%未満だった。

最も人気の習い事は、「スポーツ・フィットネス」で37%。月額10,000円未満に収める人が7割

大人が選ぶ習い事はどのようなものが多いのだろうか?

“現在習っている習い事の種類”を尋ねたアンケートにおいて、1位は「スポーツ・フィットネス(ゴルフ、テニス、ヨガ、トレーニングなど)」(37%)、2位は「語学系(英会話、その他言語)」(23%)、3位以降は「音楽系」「資格取得系」「日本文化系」などが続いた。習い事の種類は分散しており、幅広く選ばれていることがわかる。

続いて、習い事にかけているひと月あたりの金額を尋ねたアンケートにおいて、ボリュームゾーンは「3,000円~5,000円未満」(32%)、「5,000円~10,000円未満」(32%)だった。3,000円未満の人の割合も含め、72%が「10,000円未満」に収めていることがわかりる。なお、平均金額は8,283円だった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ