人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本人の知らない間に進んでいる世界のキャッシュレス事情

2018.09.24

QR決済を含めた電子決済は、中国だけでなく、すでに世界規模で導入が進んでいる。主要国では、もはや現金を使わない生活が当たり前になりつつあるのだ。そんなキャッシュレス社会の最前線をレポートしよう。

中国では、屋台もキャッシュレス化

【中国】中国

中国でQR決済が普及したのは屋台の影響が大きい。ほとんどの店が1人で切り盛りしているので、現金の受け渡しは大きな負担となる。QR決済なら、料理を作る手を止めずに決済が完了する。

店のスタッフ店のスタッフは、店頭に貼ったQRコードを読み込んだ客のスマホ画面を確認するだけ。

無人コンビニ客がQRコードを読み取って支払いをする無人コンビニも登場。

米国のNo.1電子マネーは、まさかのスタバ!?

【アメリカ合衆国】アメリカ合衆国

米国で最も多くのユーザーを持つスマホ決済サービスは、Apple PayでもGoogle Payでもなく、独自のバーコード決済を提供するスターバックス。ユーザー数は2017年で2070万人とのこと。

米国のスタバアプリ米国のスタバアプリは、店に行く前にオーダーすることも可能。出来上がり時間までわかる。

日本版のアプリ日本版のアプリ。登録したカードで支払うとポイントも貯められる。

両替不要!電子決済率は驚異の98%

【スウェーデン】スウェーデン

スウェーデンはあらゆる場所が電子決済化(カード決済を含む)され、現金決済の比率はたったの2%。観光客も現金を使わないで滞在することが可能だ。

スウェーデン鉄道スウェーデン鉄道では、体内に埋め込んだマイクロチップを切符にして乗車も可能だ。

取材・文/松岡賢治

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。