人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.06

知らなきゃオジサン・オバサン確定!?10代女子が選ぶ18年上半期トレンドランキング

いつの時代も流行の最先端にいる10代女子たち。多感で鋭敏な感性を持って生きる彼女たちの興味・関心事は、他の世代から見ると、いつだって斬新で奇抜だ。そこで今回、13〜19歳の女性437名を対象にした2018年上半期に流行した「ヒト・モノ・コト・コトバ」の4ジャンルについて意見を求めたアンケート結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

流行ったヒト1位は、あのお笑い芸人

1位は、お笑い芸人の「ひょっこりはん」。ネタを真似たポーズでプリクラを撮影し、SNSに投稿する女子高生が多く見受けられた。2018年4月には期間限定でプリントシール機と「ひょっこりはん」がコラボした撮影フレームも登場するほどの人気ぶり。

2位は、今年5月にデビューを果たした「King & Prince」。デビューシングルの『シンデレラガール』は、メンバーの平野紫耀さんが出演するドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』の主題歌としても使用され、大きな話題にもなった。

3位は、韓国発のボーイズグループ「BTS」。ビジュアルだけでなく、圧倒的なパフォーマンス力で、多くの女子高生を魅了。楽曲によっては作詞や作曲、さらには振り付けまでもメンバー自ら手掛けるというアーティスト性の高さも人気の一つだ。

「Tik Tok」が流行ったモノ1位に!

1位にはアプリ「Tik Tok」がランクイン。BGMに合わせて、リップシンク動画やダンス動画を撮影してSNSに投稿したり、投稿されている動画を観ることが女子高生の新たな遊びとして大ヒット。「Tik Tok」に動画を投稿する人は「Tik Toker」と呼ばれている。

2位は「Gong cha(ゴンチャ)」。台湾発のタピオカ屋で、もちもちとした食感のタピオカに本格的な台湾ティーの味が話題となり、女子高生の放課後グルメとして大人気に。休日にはわざわざ遠方から足を運ぶティーンも数多く、時には1時間以上もの行列ができている。

3位はアプリ「荒野行動」。オンラインで全国の人と対戦ができるバトルロワイアルゲーム。スマートフォンで遊べる手軽さと、チームを組んで楽しむ女子高生が多く、「荒野行動」を知らない女子高生はいないほどの人気を集めた。「荒野行動」を楽しむ「荒野女子」というコトバも生まれた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ