人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.07

あなたの仕事は何位?ビジネスパーソン1万5000人に聞いた「満足度が高い仕事」ランキング

あなたは今の仕事に「満足感」を感じているだろうか?感じている、感じていない、昔は感じていた…など、様々な意見が挙がることだろう。

では、満足感を覚えている人の母数が多い仕事というと、いったい、何になるのだろうか?今回、転職サービス「DODA(デューダ)」が20歳~59歳のビジネスパーソン15,000人を対象に実施した仕事に対する満足度調査の結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

なお、本調査は、現在就いている職種について、『総合』『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間(残業・休日など)』『職場環境(社風・周囲の社員など)』の5つの指標別に満足度を100点満点で回答してもらった結果をまとめたものだ。

総合満足度 1位は「MR(営業職)」

仕事満足度ランキングの各指標の平均点は、『総合』が62.2点、『仕事内容』が64.2点、『給与・待遇』が56.5点、『労働時間』が66.5点、『職場環境』が60.3点という結果となった。5つの指標の中では『労働時間』に対する満足度が最も高く、反対に『給与・待遇』に対する満足度が最も低くなっている。

全112職種の中で『総合』満足度が最も高かった職種は、1位が「MR(営業職)」(70.6点)、2位が「ビジネスコンサルタント(専門職)」(69.1点)、3位が「管理会計/内部統制(企画・管理職)」(69.0点)だった。

MRは『給与・待遇』『仕事内容』に関して満足度が高い

1位の「MR(営業職)」は昨年2位からトップへと昇格。『総合』『職場環境』の満足度も高かったのだが、特に『給与・待遇』の満足度が高く、112職種中で最も高い職種という結果だった。『仕事内容』に関しても、自身の仕事が人の健康や生活に影響を与えることに対してやりがいを感じるコメントが目立ち、満足度を高める要因になったと考えられる。

2位の「ビジネスコンサルタント(専門職)」は、どの指標でも112職種中上位5つに入るほどの満足度の高さだった。3位の「管理会計/内部統制(企画・管理職)」は、『職場環境』以外の4つの指標で満足度が高く、特に『労働時間』の満足度が全112職種の中で2番目という結果に。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ