人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.09

トイレ、キッチン、窓周りまで!そうじの女王が指南する秋の大掃除テクニック

年末に「大掃除」をする人が多いが、最近は寒すぎない「秋」に大掃除を済ます人が増えているという。そこで今回は、“そうじの女王”として知られている掃除コンサルタントの上原好志子さんによる「秋の大掃除テクニック」を紹介!

秋の「大掃除テクニック」一挙公開!

ニオイの原因!トイレの「壁」の掃除方法

・酸性の洗剤を、ふきんにスプレーして拭く。
・もし、壁に直接スプレーする場合は、床に近い下の方から噴射し、液だれ防止に。
・凹凸のある壁紙は、ブラシ等で汚れを掻き出してから、拭き掃除をする。

トイレ掃除の心得

・隙間がある「床と便器のつなぎ目」や「便座のつなぎ目」は、汚れが蓄積しやすい。
・「トイレブラシ」や「サニタリーボックス」の汚れも悪臭の発生源になりやすい。
・便器の中よりも、床や腰から下の部分を重点的に掃除する。

キッチン掃除の心得

・汚れの性質に合った洗剤を使用(水垢→酸性、皮脂・油→アルカリ性)
・「換気扇」の油汚れは、寒いほど落ちにくいので、秋にキレイにしておく。
・ニオイや汚れの大元(換気扇・排水溝)となる場所をしっかり掃除する。
※酸性と塩素系漂白剤の洗剤を使用する時には、混ぜないように注意が必要。

便利グッズを活用!浴室・洗面所掃除術

・浴槽下の掃除は、車の洗車用ブラシが便利。長くて柔らかい毛先が、狭い隙間の奥まで届くので、掃除がしやすく、キズも付きにくい。
・浴槽のエプロンの内側にこびりついた水垢は、お酢で洗い流す。
・皮脂汚れは、洗剤をつけたみかんネットでこすり落とす。
・浴室・洗面所の鏡の水垢防止は、車用透明ワックスを塗る。

窓周り掃除の心得

・冷え込む年末よりも、暖かい「秋」の方が掃除しやすい。
・開閉が多い夏場はサッシのレール部分に埃が溜まりやすい。
・窓や網戸には、たくさんの埃や汚れが付着している。

便利グッズを活用! 窓周り掃除術

・窓ガラスや網戸の汚れは、表面に凹凸があるボディタオルがおすすめ。3本に切って三つ編みにして使うと、持ちやすく、強度も高くなる。
・レール部分の汚れは、歯ブラシで掃き出す(水で流すのは、蒸発した時に埃が固まってこびりつくのでNG)。
・掃除してキレイになったレール部分の汚れ防止は、マスキングテープを貼っておくと、汚れたら剥がして、貼り替えるだけなので便利。

確かに、何かと慌ただしい年末の時期に比べて、掃除に使う時間を確保しやすい。とはいえ、大掃除をする前は、それなりの覚悟が必要だが…(笑)

関連情報/http://www.up-fld.jp/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ