人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.09

悪名高いサイバー犯罪組織Lazarusの新しい攻撃はアップルジュース?

近年、ネット社会により便利な世の中になったが、企業の情報や個人情報を狙うネット犯罪も少なくない。そんな中、Kaspersky Labのグローバル調査分析チームは、悪名高いサイバー犯罪組織Lazarusの新しい攻撃「AppleJeus(アップルジュース)」を発見した。

Lazarusのサイバー攻撃『AppleJeus』

トロイの木馬を仕込んだ「仮想通貨取引ソフトウェア」が用いられ、アジア地域の仮想通貨取引ネットワークに侵入し、仮想通貨の窃取を目論んだとみられている。

また、Windows向けのマルウェアに加え、macOSを標的とする未知のマルウェアも見つかっている。

洗練されたオペレーションと北朝鮮との関係が疑われているLazarusは、サイバースパイ活動やサイバー破壊攻撃だけでなく、金銭目的の攻撃でも注目されている組織だ。

これまでもKaspersky Labを含む多くのリサーチャーが、銀行や大手金融機関を標的とするこのグループについて調査結果を発表している。

今後もこういったサイバー攻撃は増えるのは間違いない。多くの企業は未知の脅威を特定できる検知技術を持つセキュリティソリューションを採用するべきではないだろうか。

関連情報/https://securelist.com/operation-applejeus/87553/
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ